あなたの人生を変える10日間のメール講座

柊一刀氏のSTORIA(ストーリア)のブログコンサルは稼げない?【異論あり】

 

この記事でわかること
・アドセンスブログとブログアフィリエイトの違い
・アドセンスブログは稼ぎづらい
・販売方法に問題あり
(剣八)
突然ですが、あなたはブログアフィリエイトで稼ぎたいと思ったことはありますか?

ブログアフィリエイトはたしかにある程度仕組み化をすれば楽に稼ぐこともでき、自由な生活を手に入れられるので良いですよね。

私自身もブログ歴は9年目となり、現在はその恩恵を存分に受けながら日々生活をしています。

とは言ってもブログアフィリエイトも最初から簡単にうまくいくわけではなく、

・どのように立ち上げ
・どんなキーワードを選び
・どう記事を書いていくのか

特に初心者はこの辺りで迷いますよね(^^;

今回はそんな初心者を救っているという柊一刀さんのSTORIA(ストーリア)というブログコンサルを取り上げます。

実際に募集ページの内容を見たところ、基本的には私も柊さんのブログアフィリエイトへの理解に賛同しますが、

「ちょっとそれは違うんじゃない」
「参加者に誤解を与えてしまうんじゃない」
「それは問題なんじゃない」

といった部分もあったので、その辺りも含めてSTORIA(ストーリア)というコンサルがどんなものかお伝えできればと思います。

もしこれからブログアフィリエイトで稼ごうと迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください^^

・執筆者のプロフィール

Live in the Shadows ~あなたの人生を変える10日間のメール講座~

柊一刀さんのSTORIA(ストーリア)の概要

まず、柊一刀さんのプロフィールは以下の通りです。

・23歳で母に一軒家をプレゼント&毎月生活費を仕送り
・25歳で年商1億突破
・満足度98%、受講者の月間収益の平均が10万超えの講座運営
・ブログ収益化月収400万
・去年度のウェブコンサルのクライアントは全員が最低1000万以上の売上アップ
・ウェブ広告で自社案件のみ年間4000万円以上運用

販売ページには上記のように書かれていましたが、ブログで稼ぐことから始めて、現在はYouTubeや広告の運用などもやっており、今回のSTORIA(ストーリア)のようなコンサルも手掛けているようですね。

柊さん自身は「ブログアフィリエイト」で稼いできたということで、コンサルではブログアフィリエイトを教えています。

このブログアフィリエイトには柊さんも言うように、

・不変のスキル
・再現性が高い
・好きや得意でお金を稼げる
・好きな時間に働ける

といったメリットがあり、大げさではなく「人生を変えられるレベルのビジネス」だと思って良いです。

実際私自身もこのブログアフィリエイトに取り組んだことで、今ではLive in the Shadows~ひっそりと自由に暮らす~という理想の生活を手に入れ、ストレスなく生きていくことができています。

なので、ブログアフィリエイトをやって損はありません。

(剣八)
ただし、これはあくまで集客や販売を仕組み化し、ある程度収益を自動化した後の話になるので、そこは勘違いしないでください。

といったように、私も柊さんと同様ブログアフィリエイトを推奨することには賛同します。

STORIA(ストーリア)は厳密に言うとアドセンスブログのコンサル

柊一刀さんはSTORIA(ストーリア)の募集ページで、ブログアフィリエイトと説明していますが、厳密に言うと「Googleアドセンス」と呼ばれる広告で稼ぐ「アドセスブログ」を構築する内容となっています。

アドセンス広告とは?

アドセンス広告とはGoogleが提供している広告で、ブログに貼り付けたアドセンス広告がクリックされると報酬が発生します。

これをアフィリエイト広告の中でも俗に「クリック報酬型のアフィリエイト」と言いますが、ブログアフィリエイトでよく使われる「成果報酬型のアフィリエイト」とは全く報酬形態が違うんですね。

アドセンス広告の方はクリック報酬型というように、クリックされるごとに報酬が発生しますが、その単価は低く1クリック30円~40円といったところになります。

一方で、成果報酬型のアフィリエイト広告だと、商品が売れたところでの報酬発生となりますが、1件1000円以上、高いものだと1万円を超えるものもあって報酬単価が高いです。

これから身に付けるならブログアフィリエイトの方が良い

で、柊さんはブログアフィリエイトについて「お客さんを集めて、商品の訴求&販売を行う」と説明していて、これは正しい説明なんですが、実際に教えているアドセンスブログは「アクセスを集めて、広告をクリックしてもらう」ものなので、またそれぞれで考え方が違ってきます。

そのためブログアフィリエイトと言いつつ、実際の内容はアドセンスブログである募集ページの内容だと、一部誤解を与えかねない説明だと思いました。

もう1度簡単にすみ分けすると、

・アドセンスブログはとにかくアクセスを集めて、とにかく広告をクリックしてもらう単純な手法
・ブログアフィリエイトは見込み客を集めて、その見込み客に適切な商品を販売していく手法

といった感じですね。

このただアクセスを集めて広告をクリックさせるのと、しっかりと見込み客を選別して、モノを売るのとでは全くスキルの価値は変わってきて、これから身に付けるなら後者の方が良いとも言えます。

(剣八)
「広告をクリックしてもらうスキル」ではなく「ネットでモノを売るスキル」を身に付けた方が良いということですね。

柊一刀さんが教える「アドセンスブログ」が稼ぎづらい理由

STORIA(ストーリア)で身に付けられるのは「アドセンスブログ」であるとわかって頂けたと思いますが、このアドセンスブログがどのくらい稼げるか気になりますよね?

(剣八)
結論から言うと、2021年現在では非常に稼ぎづらくなっています!

その理由は下記記事に詳しく書いているので、気になる方はぜひ1度読んでみてください。

【証拠付】グーグルアドセンスで稼ぐトレンドブログがオワコンになる件

実際にこのアドセンスブログは、9年前くらいに流行り始めた手法で、その当時は成功者もたくさん出ていました。

しかし、2021年の現在まで時を経ていろいろと事情も変わり、かなり稼ぎづらくなっています。

その要因も簡単にまとめておきますね。

雑記ブログやトレンドブログではアクセスを集めらない

アドセンスを使って稼ぐブログは、主に「雑記」と「トレンド」に分かれますが、これらのブログではアクセスを集めづらくなっています。

まず雑記というのは、脱毛、恋愛、ダイエットなどいろいろなジャンルの記事を取り入れたブログ、あるいは自分の好きなことを特定ジャンルに絞らず書いていくようなブログです。

一方で、トレンドブログというのは事件、政治、エンタメ、スポーツなど、主にニュースやテレビで話題となるような世の中のトレンドをネタにしたブログになります。

これらのブログでどうしてアクセスを集めづらくなってきているのかというと、Googleが検索上位に上げるために重要視しているものが欠けているからです。

その重要視しているものが「E-A-T」と呼ばれるものになりますが、それぞれ意味は

Expertise(専門性)
Authoritativeness(権威性)
Trustworthiness(信頼性)

といったものになります。

このうち下2つの権威性と信頼性は個人ブログで得るのはなかなか難しいですが、専門性に関しては1番適用しやすい要素なんですよね。

しかし、雑記ブログやトレンドブログのように、不特定多数のジャンルをごちゃまぜにしてしまうと、当然ながらこの専門性から離れてしまいます。

なので、ここ4年くらいはアクセスが集めづらくなってきている現象が起きていて、ここに適用できなかった人たちがどんどんやめて行っているような状況です。

報酬単価が低すぎる

アドセンスブログで使う「Googleアドセンス」の広告は、とにかく報酬単価が低いです。

一般的には平均30円~40円と言われていますが、実際にはそれよりも低いですからね。

実は私もアドセンスブログは持っていますが、その単価がこんな感じです。

これは先月の報酬画面ですが、13クリックに対して報酬が343円なんですよね。

計算すると1クリック当たり26円と平均を切っているんですよ。

さらにこの月のアクセス数が9381PVなので、1PV辺り0.03円程度の計算になります。笑

なお、これに関しては広告の貼り付ける位置によってもまた変わってくるといった意見もあると思いますが、PV単価が仮に0.3円だったとしても収益は以下の通りです。

【月間PV数 収益額目安】

1万PV 3000円
3万PV 9000円
5万PV 15000円
10万PV 30000円
20万PV 60000円
30万PV 90000円
40万PV 120000円
50万PV 150000円
100万PV 00000円

これを見てもわかるように月30万円稼ごうと思えば、1ヵ月に100万PV以上が必要になってくるということですね。

でも100万PVなんて素人が運営する個人ブログじゃまず無理なんですよね(^^;

いかがでしょうか?

これでもまだアドセンスは稼げると思うでしょうか?

毎日更新が必須

アドセンスブログあるあるの1つとして、毎日更新が必要だという情報もあります。

中には「1日1ページ」と言っているスクールもあって、現実はこの通りです。

なぜなら、雑記やトレンドブログのようなアクセスの集め方だと、一時的にアクセスが増えてもトレンドが去ればすぐにアクセスが落ちるからですね。

そのため年中無休で毎日更新している人も珍しくなく、収入が上がっても「労働に追われる」というのがアドセンスブログの末路だったりします。

これはアクセスだけでなく、単価の影響もありますね。

結局単価が低い分、大量のアクセスを集めなければならず、そのためには毎日更新が必要になってくるというのが実際のところです。

なので、STORIA(ストーリア)の募集ページにもブログアフィリエイトは「自由」が手に入ると書いていましたが、アドセンスブログでは労働に追われる生活が待っています。

よっぽどブログを書くことが好きじゃないと続けられないといった感じですね。

クッキーの制限で収益が減少する可能性も

(剣八)
今アドセンスブログ界隈で1番大きな問題となっているのが「サードパーティークッキー」問題です。

このサードパーティークッキーとは、検索エンジンの利用者の過去の閲覧履歴をもとに、その人に適切な広告を表示させるような機能を持っています。

よくブログなどに表示される広告で、自分の興味のある商品が表示されることがありませんか?

それがサードパーティークッキーの仕業なんですよ。

ただ、このクッキーをGoogleが禁止すると言っているんですよね。

サードパーティークッキーが禁止されると閲覧者に適切な広告が表示されなくなり、それに伴いクリック率が下がるため、収益が減少することが予想されます。

ただ、このクッキー禁止の問題は先延ばしされたため、今の今は問題ありませんが、長い目で見てアドセス広告自体にリスクはあるってことですね。

0⇒1を達成しやすいのは事実だけど・・・

ここまでアドセンスブログが稼ぎづらい理由を挙げてきましたが、アドセンスブログでは「初心者でも0⇒1を達成しやすい」というメリットがよく挙げられます。

実際にアクセスが少しでも集まり、広告が1回でもクリックされると報酬が発生するのでこれは事実と言えますね。

ただし、この0⇒1をどう捉えるかです。

果たしてあなたにとって1クリックされて30円40円の収益を達成し、0⇒1を達成することが目的なのでしょうか?

その先続けて月10万PVを達成しても30000円しか稼げない現実は見越しているでしょうか?

あなたにとって30円40円のお小遣い稼ぎが目的ならアドセンスブログもありですが、月5万円以上を安定して稼ぐことが目的なら、モノを売って稼ぐブログアフィリエイトの方が適していると思います。

アドセンスブログの0⇒1は、本当に1円でも稼いだというレベルの話であって、それがあなたが望む未来に繋がるのかはよく考えた方が良いということですね。

アドセンスブログの発信者はよくこの部分には触れずに、

「初心者でも稼ぎやすいです」
「0⇒1を達成しやすいです」

と良いことばかり伝えていますが、それは“コンサルに勧誘しやすくするための決まり文句”だと思った方が良いですね。

柊一刀さんのSTORIA(ストーリア)の問題点

募集終了後も何度も再募集、終了後も申込は可

今回販売の際に気になったのは、募集終了後に何度も再募集をかけていたことです。

まず最初の募集が50名限定、48時間限定でかけれました。

その間先に募集枠の方がほぼ確実に埋まると何度か煽っていましたが、

結局枠は埋まらずに48時間最後まで募集をしていました。

そして、最後のメッセージに「今後、募集は完全に打ち切らせて頂きます」と書かれていますよね。

しかしその2日後にすぐに再募集がかけられます。

そしてこの再募集では30名という枠が設けられていましたが、もともと50名限定だった枠がさらに30名設けられるのはどういうことでしょうか?

50名という限定性を出して希少価値を付けていたとするなら、この30名の追加枠はもはやこのコンサル自体の価値を下げる行為だと思いますが。

そして1日が経過した時点で、再募集でも枠が残りわずかと通知がきます。

しかし、もちろん今回も時間いっぱい募集は続きます(笑)

そして「募集完全終了」というメッセージが来て、さらには他のメッセージでも「Storiaの募集に次回は存在しません。」と明記されていました。

にもかかわらずその数日後にも24名の方が参加されたみたいで、さらには募集自体でも継続されています。

ここだけの話、完全募集終了の後に申込ページにアクセスしたところ、まだ申し込みはできる状態でした。

つまり、柊さんは限定性を謳っていながら実際にはそれはやっていないということですね。

正直、この部分に関してはかなり信頼を落とす行為かなと思いました。

言ったことを守らずに平気で募集を続けるというところで学ぶことを想像してみてください。

それ以上のことは言いません。

ちなみにこの「募集終了、そして次回の終了は存在しない」と告知していたにも関わらず、その後も募集を続けた行為は「景品表示法違反」に当たる可能性があります。

特定商取引法違反の可能性がある

今回STORIA(ストーリア)で1番気になった点は、特定商取引法違反である可能性が高いということです。

というのも、本来特定商取引取引法に基づく表示には、本名を記載しておかなければなりませんが、柊一刀さんの名前がどうやらビジネスネームのようなんですよね。

柊一刀という名前がビジネスネームだと思ったのは、メールに記載されていた文章になります。

こちらを見て頂ければわかりますが名前のところが、南幅一刀(柊一刀)になっていますよね。

このことからも、もし特商法に書かれた「柊一刀」という名前が本名じゃない場合には、特商法に偽名を使っていることになるので、特商法違反となってしまいます。

その真相に関しては本人にしかわかりませんが、少なくともメールの表記を見る限りは「南幅一刀」の名前が本名である可能性が高いと思いました。

柊一刀さんのSTORIA(ストーリア)の不安材料

ではここで柊一刀さんのSTORIA(ストーリア)の不安材料についてお伝えしますね。

アドセンス広告は単価が低い

先ほど詳しく解説した通り、アドセンス広告の単価は低いです。

なので、アドセンスで月100万円以上稼ぐこと自体は、ほとんど無理だと考えた方が良いですね。

実際には月収100万円どころか月3万円稼ぐのも難しいです。

月1万アクセス近くで350円くらいしか収益の出ていなかった私のアドセンスブログを見て頂ければわかりますが、3万円稼ごうと思えば月100万アクセスは必要になりますからね(笑)

少し単価が上がったとしても30万円くらいが良いところで、実際に100万アクセスを集めること自体が個人の素人ではほぼ無理なので、そこまで稼ぐことはできません。

ブログを売却するとまた0から

ストーリアの中には「ブログを売却して稼ぐ」というコンテンツもありました。

ブログって実は売買も行われているんですよね。

ただ、ブログを売却することを冷静に考えてみて頂けるとわかりますが、ブログを売却すると一時的にお金は入ってきますが、また0から作り直さないといけないんですよ。

普通は5万10万、あるいはそれ以上の収益が入ってきているなら、継続して安定した収入を得たいと思うので売らないと思うんですよね。

不変のスキルではない

アドセンスブログは不変のスキルではありません。

ブログアフィリエイトの「見込み客を集めてモノを売る」というのは不変のスキルですが、アドセンスの「ただアクセスを集めてクリックを促す」というのは、アドセンスブログでしか使えないスキルです。

マーケティングやセールスが学べるわけでもありません。

また、クッキーの制限によって収益が減ろうとする危機にある中、果たしてアドセンスブログが不変のスキルと言えるでしょうか?

不変のスキルを身に付けるなら「ネットでモノを売るスキル」を身に付けた方が良いでしょう!

年収1億円はアドセンスで稼いだものではない

柊さんのメッセージを受け取っていると、月商では3000万円、年収は1億円といった情報もありました。

しかしこれってアドセンスブログで稼いだものではないと思うんですよね。

この33万円という高額コンサルであるストーリアを売った実績である可能性が高いですね。

つまり、アドセンスブログではなく、アドセンスブログで稼ぐ方法を売って年収1億円を達成したということです。

なので、アドセンスブログをやっていれば大きな収入を得られるとは思わない方が良いでしょう!

ブログアフィリエイトで稼いでいる人ではなくコンサルで稼いでいる人

さて、今回は柊一刀さんのSTORIA(ストーリア)を取り上げましたが、いかがだったでしょうか?

柊さんのブログアフィリエイトに対する考え方は賛同できましたが、実際に教えているのは「アドセンスブログ」であり、これはブログアフィリエイトとは全く別物だと思った方が良いですね。

アドセンスブログは報酬単価も低く非常に稼ぎづらいので、初心者にはおすすめされやすいですが、私は「ネットでモノを売るスキル」が身に付く「ブログアフィリエイト」の方をおすすめします。

その方が大きな収入に繋がりやすいですし、長期的にも稼げますからね。

ちなみに、柊さん自身は今はブログで稼いでいるというよりは、その他のメディアを使ってコンサルを売って稼いでいるというのが実際のところです。

具体的には「広告」を使って集客をし「YouTube動画」や「LINE」を使って教育をし、コンサルを売って稼ぐといったスタイルになっています。

いわゆる「マーケティング」や「セールス」の1つの形ですね。

ここにブログが出てこない通り、柊さん自身はもうブログを収益源とはしていないんですよ。

このことからもわかるのは、STORIA(ストーリア)の内容と柊さんが実際に稼いでいる方法はかけ離れているし、柊さんを見てもわかるように身に付けるべきスキルは「マーケティング」や「セールス」といったところです。

しかし、ただアクセスを集めてクリックを促すアドセンスブログではそれは身に付かないので、どうせ「ブログ」をやるんだったら、私はブログアフィリエイトをおすすめします。

なお、実際のブログアフィリエイトであれば下記の講座で学べるので、興味のある方は見てみてください^^

ブログを使った情報発信ビジネスが学べるオンライン個別指導講座

私自身もブログに関する無料講座をやっていますので、時間があれば下記の記事も見て頂ければと思います。

Live in the Shadows ~あなたの人生を変える10日間のメール講座~

最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m


↑↑↑
友達追加はこちらをタップ

気軽にやりとりしてみたい方はLINE@からメッセージをください^^

メールでのお問い合わせはこちらから

剣八裏メルマガ「一騎当千」副業・資産形成への第一歩

「老後に2000万円の貯金が必要」

金融庁からその報告があり、今年は「副業・資産形成」への動きが大きく変わった年になりました。

副業に興味を持つ人が88%、そのうちすでに実践している人が32%というデータも実際に出ています。

正社員3000名に聞く「副業」実態調査

(剣八)
そんな中であなたは出遅れていませんか?

・何から手を付けて良いのかわからない
・どう行動して良いのかわからない
・副業の悩みを解決したい


そんなあなたのために、この剣八裏メルマガ「一騎当千」では、副業・資産形成への“大きな第一歩”となる情報をお届けしています。

“やりたいけど、できない”

そんな方には打ってつけの内容になっているので、まずは登録だけでもやってみてください^^

1度受け取ってみて合わないと思えば、解除して頂いても構いませんので。


剣八裏メルマガ「一騎当千」の登録はこちら


【このメルマガの目的】
・一騎当千とは?
一騎で千人を相手にできるほど強いこと。

という意味の通り、この裏メルマガは、一人で千人分の力を持った「個人」を輩出すること を目的としています。

「稼げる個人」になるために必要な思考や行動、方法論など、この7年間私が個人としてブログで稼いできた知識や経験から得たものを包み隠さず共有していきます。

なので、これから「個人でも収入を得られるようになりたい」と少しでも思った方は、ぜひ登録しておいてくださいね^^

そして、この裏メルマガを通して自分のタイミングで働き、自分のタイミングで遊び、自分の時間や生活をコントロールできるような「真の自由」を一緒に手に入れましょう!

(剣八)
そのためにも、まずは第一歩として「一騎当千」で学び、「稼げる個人」を目指してみてはいかがでしょうか?

令和の時代に生き残るための個人の稼ぎ方

お金にまつわる問題
・消費税の増税
・老後の資金問題
・終身雇用の崩壊
これらの問題に加えて、追い打ちをかけるように突如として現れた“新型コロナウイルス”

日本は令和の時代を迎えて新しい時代を築こうとしていたさなか、リーマンショックを超えるほどと予測される、“大不況時代”に突入しようとしています。

昨年末まではまさかこんな事態になるとは、誰もが予想していなかったでしょうが、こうなった以上、コロナとも共存して生活していかなければなりません。

そんな中、今1番必要なのは、“時代の変化に対応できる個の力”です。

実際コロナウイルスの影響によって、
・飲食店やサービス業の休業要請
・一般企業のテレワーク化(在宅勤務)
・個人店舗の閉店や企業の倒産
など、ネガティブなニュースが相次いでいます。

老舗旅館が倒産 コロナ影響で初

経営破たんが全国で150件 「新型コロナウイルス」関連倒産状況

それによって“収入が激減”した方も徐々に増えて来ていて、政府からもどうにか補填するという話は出ていますが、すべてを賄いきれるかわかりません。

ひと昔前までは、1つの会社に所属して収入を得て、国の政策による支援を受けるだけで、死ぬまで不自由なく生活できる時代でした。(私の祖父母あたりくらいまでは)

しかし、こうした状況なのでもうお気づきかと思いますが、そうもいかない時代となってきました。

国もマスクを2つと給付金10万円を配るのが精一杯で、会社も利益が出なければ当然給与を払いきれません。

ここ2,3年から予兆はありましたが、「1つの会社に依存して働く時代も終わった」ってことですね。

私は「競争」することがあまり好きではないんですが、こうなってしまった以上、おそらく「競争社会」に近づいていくのではないかと考えます。

そうなった時に必要となるのが、先ほど挙げた“時代の変化に対応できる個の力”ですね。

(剣八)
“時代の変化に対応できる個の力”もたくさんありますが、その中でも私が真っ先に挙げるのは「個人で稼ぐ力」です。

テレワーク(在宅勤務)が強いられる中、“今どこにポジションを置き、何で、どのように稼ぐのが1番良いのか”を、この度「無料講座」として公開することにしました!

気になる方は、下記よりご登録頂ければと思います。

Live in the Shadows ~あなたの人生を変える10日間のメール講座~

※このメール講座では、緊急事態宣言が出た3月,4月の間でも、これまでと変わらないどころか、むしろ売上が伸びた、「コロナの打撃を一切受けなかった稼ぎ方」をお伝えしています。

結局、本当に稼げる情報はあるのか?

誇大広告
・たったの1ヶ月で1万円が3000万円
・簡単作業で月収30万円をGET
・リスク、知識、作業なしで月収200万円
・7万円を入れておくだけで毎日10万円を生み出し続ける
・スイッチを押すだけで毎日3万円
・毎月100万円以上の完全なる不労所得があなたの元へ
・ただ起動してそのままにしておくだけで月の収入が100万円になる
と言われて購入してみたものの、蓋を開けてみると言われていた内容とは大きく違い、サポートも全然対応してくれない、挙句の果てには連絡すら取れない。

メールアドレスを登録し、動画を見て、商品を購入する。

何度も何度もその繰り返し。

結局、本当に稼げる情報はあるのか?

(剣八)
その気持ちわかります、一体どうなってるんだ!

って感じですよね。

今でこそまともに稼げるようになった私ですが、ネットビジネスを始めた当初は右も左もわからず、アフィリエイトの「ア」の字すら知らなかったズブな素人でした。

(剣八)
当然稼げるわけもありません(^^;

しかし、1つの情報1つの出会いによって私の人生は180°逆転しました。

つまり、誰から情報を受け取り、誰に教わるかが重要なんです。

メールアドレスを登録し、動画を見て、商品を購入する。

そういった情報収集ばかりやっていると、いつまでも本物の情報にはたどり着けません。

ぶっちゃけ、この手の商品は”作り話”がほとんどで、それこそ「役者」や「エキストラ」を使って演出している動画もあります。

高額スクールを販売するプロダクトローンチで「役者を使った詐欺の事例」

クロ現プラスにも出た情報商材が詐欺と言われる理由。K氏の正体は?

どうすれば負の連鎖から抜け出すことができるのか?

それはシンプルに今受け取っている「悪い情報」を遮断して、「良い情報」が入ってくる窓口を作っておくことです。

その窓口の1つに私からの情報も加えてみませんか?
もちろん、最初から信用しろなんて言いません。

でも今受け取っている情報よりは間違いなく質は高いので、まずは1つで良いので受け取ってみてください。

前者の情報との大きな違いとしては、私も実際に購入して試し、稼いでいるってところです。

メールアドレスを登録し、動画を見て、商品を購入する。

こうした商品ってまだ誰も試していないんですよ。

でも私がおすすめする情報は、私が実際に試して結果を出している。

ここが大きな違いなんです。

例えば、日常の買物でもダイエット器具や健康サプリメントを購入しようと思った場合、実際の購入者の口コミを見ますよね?

実際の購入者の口コミで評価を確認した上で購入した商品というのは、良い商品だったという経験はありませんか?

私が流す情報は、それと同じようなことです。

(剣八)
なので、今の負の連鎖から抜け出したいという方は、一度私からの情報も受け取ってみてはいかがでしょうか?


わからないことや聞きたいことがあればちょっとしたことでも相談に乗りますので、遠慮なくご連絡くださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。