タイムイノベーション(Time Coin)は詐欺?タイムコインICOで一発逆転もあるか

(剣八)
侍ブロガーの剣八です。

今回は、タイムイノベーション社が開発しているTime Coin(タイムコイン)について取り上げます。

ホワイトペーパーはこちら
↓↓
https://timeinnovation.io/TimeInnovation/

特定商取引法に基づく表記
販売業者 タイムイノベーション株式会社
CEO 佐和田悠葵
所在地 6 Eu Tong Sen Street, #11-20, The Central, Singapore

今回取り上げるTime Coinに関しては、タイムチケットのTime Coinとは別の仮想通貨なので、勘違いしないよう注意してください。

タイムイノベーション株式会社が発行する仮想通貨です。

タイムイノベーション株式会社(タイムコイン)ホワイトペーパー

 

まず、Time Coinを開発している「タイムイノベーション株式会社」には、”「時間」の力を「価値」に変え、生活を豊かにする”というビジョンがあります。

そのビジョンにもとづいて進めているが、仮想通貨Time Coinの開発ですね。

タイムイノベーション事業としては、

Beaconとスマートフォンアプリを用いて時間を可視化し、価値に変換するサービスを開発し、ブロックチェーン技術を応用した独自の経済圏「Time(タイム)」の構築

https://timeinnovation.io/TimeInnovation/

というところにあります。

BeaconとはBluetoothのことで、無線通信を利用して位置情報や情報配信などができるようになっています。

日本では「八景島シーパラダイス」に導入されていて、Beaconによって動物やイベント情報をリアルタイムで配信しているみたいです。

タイムイノベーション株式会社は、このBeaconとブロックチェーン技術を利用し、「時間」を「価値」に変える仕組み作りを行っています。

その「価値」となる部分は「ポイント」で、このポイントはWAONやTポイントのようなポイントですね。

この時間をポイントによって価値に変えられる場所を「TIME経済圏」として、これから展開されます。

具体的には、TIME経済圏に加盟している店舗の利用者に対して、滞在した時間に応じた「Time Point」が付与されるようですね。

お店に並ぶ時間や食事をしている時間まで含めてポイントになり、「Time Point」が貯まれば商品と交換したり他の加盟店で使用することもできるということです。

お店側のメリットとしては、ポイントを貯めたいお客さんに対しての集客と宣伝効果が得られるということですね。

ここまでのサービスとしては面白そうです。

ただ、1つ気になったのは、ある程度ルールを設けないと永遠と滞在する可能性もあります。笑

まぁ永遠はないでしょうが、お店によっては回転率を上げないと利益が出ないところもあるので、利用する店舗とそうじゃない店舗がハッキリ分かれそうです。

一方で、消費者としての目線から見るとメリットしかないので、導入されたところで実際に利用してみたいというのはありますね。

タイムイノベーションに関する情報はこちらも参照ください

TIME経済圏の構想とTIME COINの展開

 

TIME経済圏は先ほど説明した通り、”時間をポイントに換えられる場所”なんですが、私たちの日常には1つの場所でしか使えないポイントもありますよね。

例えば、ネットカフェやDVDレンタルショップなど。

しかし、Time Pointの場合は、TIME経済圏を広げることによって様々な事業と連携し、幅広くポイントが使えるようになり、集客の相乗効果も増すってことですね。

これは言ってみれば、「Tポイントカード」と似たようなことで、最初はTUTAYAでしか使えなかったTポイントカードが、コンビニやネットショップ、ホテルなども使えるようになりましたよね。

そのような状況をTime Pointでも作るというのが、TIME経済圏の構想になります。

具体的には、飲食産業や交通産業、ショッピングモールなどで展開する予定で、TIME COINを通してのポイントの付与と交換が行われる予定です。

現時点での展開予想としては、飲食店では行列に並ぶ時間、交通産業では移動の時間、ショッピングモールは商品を見る時間をそれぞれポイントに換えることで、時間の浪費を価値に変えることができると。

ただ、捉え方によっては時間というより、並ぶことが価値、移動が価値、商品を見るのが価値となってしまうので、こうした状況で消費者と事業者の価値交換がうまくいくのかというのも気になるところですね。

仮想通貨TIME COIN(タイムコイン)のロードマップ

 

まず、タイムイノベーション株式会社が設立されたのが、2018年の6月と7月で、シンガポールとカンボジアにそれぞれ法人があります。

設立されたのが最近なので、プロダクトの進行具合がどうなるのかは気になりますが、2018年中には、

・ICO開始(第一期)
・ICO(第二期)
・クラウドセール
・取引所上場
・アプリテスト運用開始

というところまで決まっています。

タイムコインのサービス自体はスマホアプリを使用して提供されるため、まずはアプリのテストが必要だということですね。

アプリが使えなければ、タイムコインのサービスも展開できませんからね。

このアプリを通して、

・ポイント付与
・行動情報管理
・ウォレット
・個人認証
・広告運用

が行われるようになっています。

1つ面白いと思ったのは、ブロックチェーンを使って顧客の行動情報を得られるのは、事業者としてはありがたいってことです。

間違いなくこれからは「データ社会」なので、データを持っている企業やお店の方が優位性があると言えます。

また、2019年には、

・イベント等でのBeaconリースサービス開始
・ベトナムの外国人向けリゾート地にてサービステスト開始
・シンガポール及び日本、カンボジアでのサービス展開TIME経済圏の整備

といったスケジュールも立てられています。

ちなみに、タイムイノベーション株式会社のCEOは、佐和田悠葵さんと赤池良一さんで、「日本人」だというところも注目ですね。

タイムイノベーションからの最新情報を受け取るならこちらから
https://timeinnovation.io/ja-jp/

仮想通貨Time Coin(タイムコイン)のICOは期待できるのか?

 

結論から言うと、仮想通貨Time CoinのICOに期待できる要素はあります。

その大きな要素となるのが、カルダノ(ADAコイン)の共同創業者である、佐々木健二さんが携わっていることです。

ADAコインと言えば、ICOから800倍越えを見せた仮想通貨ですが、大手金融機関のweiss ratingsの格付けでも、「B-」の高評価を得ています。

ランキング表はこちら

ADAが日本に来た当初は、一部の紹介者のイメージから「詐欺」とも言われていたんですが、実際には世界的に見ると評価は高く、プロジェクトも今のところは進んでいるようです。

今年の9月時点では、時価総額ランキングも9位に位置していて、人気の高い仮想通貨とも言えます。

そんなADAの共同創業者でもある佐々木健二さんが、タイムコインの開発に携わっているので期待もできると予想されるのです。

過去に実績を持った人が関わるのは、期待値にもなりますからね。

仮想通貨TMC(タイムコイン)の販売情報と購入方法

 

タイムコインの販売情報はこちらに書かれている通りです。

トークン名:Time Coin
ティーカー:TMC
価格:1TMC=0.025ドル
配布:アーリーアダプターセール
販売量:2000万

購入方法については、情報が入り次第追記します。

タイムイノベーションの仮想通貨に東国原英夫氏と岸博幸氏も注目

 

タイムイノベーションの仮想通貨には、東国原英夫氏と岸博幸氏も注目しているようです。

今後タイムイノベーションのように、仮想通貨を軸にしたサービスが増えて来ると、現実的に普及の目途も立ちそうですよね。

また、「仮想通貨×ビジネス」「ブロックチェーン×ビジネス」で、新たなビジネスモデルが生まれると面白いなと、個人的には思います。

仮想通貨のリスクを避けるためにも・・・

 

今回はタイコインを取り上げましたが、「時間」をポイントとして「価値」に変える面白いサービスだと私は思いました。

ブロックチェーンとも相性の良いサービスだと思うし、もしこれが実現すると世の中の動きがどのように変わるのか、個人的には興味深いです。

また、カルダノの創業者でもある佐々木健二さんが開発に携わっていることからも、ICOの期待は高まりますよね。

ただし、仮想通貨のリスクは忘れてはいけません。

昨年12月からの暴落は未だに回復したとは言えないし、仮想通貨自体これからどうなっていくのか誰にも予想できない投資先だと私は考えます。

言ってみれば、ギャンブルと変わりませんよね。

高いリスクを背負っているからこそ、こうしたICOで一発逆転の夢もあります!

ただ、”そのリスクをカバーする方法”も、考えていた方が良いです。

仮に今回のICOや仮想通貨で損をした時のことは考えていますか?

「無くなっても良いや」くらいで投資している人は、それはそれで良いと思います。

しかし、その損失分を取り戻す方法だってあります。

それが私の場合は、「ブログ収入」です。

ブログは現時点で私の最大の投資先だと考えていて、これまでここに「時間」を投資して来たおかげで、今はほとんど手をかけることなく収入を得られています。(時間を投資するのでお金をかけるリスクはないです)

それも月収100万円単位の収入を。

その過程はこちらに書いてあるので「ブログへの投資」に興味を持った方は、こちらの記事を読んでみてください

剣八が「ブログへの投資」を始めたきっかけと変わった話

実際に投資して来たおかけで今では、週に5時間たったの2記事を書くだけで、収入を得られるところまでいっていて、仮に仮想通貨で損失を出してもすぐに取り戻すことはできます。

仮想通貨の怖いところは、”資金が0になってしまうと取り戻せない”ってところですよね。

また、仮想通貨で損失を出している人に共通して言えることは、「追加投資ができていない」というところです。

暴落時は本来チャンスのはずなのに、追加投資する資金がないため損する道しかありません。

しかし、私の場合はブログ収入によって追加投資する余裕があるため、損失も取り戻すことができます。

何が言いたいかというと、仮想通貨で儲けたり損失を減らしたりするためには、「絶対的に資金が必要」ってことです。

その資金を「ブログ」によって生み出しましょうってことですね。

仮想通貨系のブロガーを見ればわかりますが、みんなブログで稼いだ収入を仮想通貨に突っ込んでいます。

みんなブログの収入があるから、仮想通貨にある程度の資金を突っ込めるんですよね。

だからこそ利益を出すことができます。

というところを見ると、仮想通貨での成功の本質は、まず「資金」を作ることのできる「収入」を生み出すところからではないでしょうか?

もし「ブログ収入」「ブログへの投資」に興味を持った方は、1度下記の無料講座でも勉強してみてください

後発組のためのブログアフィリエイトステップ講座

最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

【熱盛2018年企画】私が「理想の生活」を手に入れた夏
※1年後の夏に「理想の生活」を手に入れるための新企画です。

お問い合わせはこちらから

侍ブロガー剣八の「お悩み相談道場」あなたが求める「理想の生活」とは?

現在何か悩みを抱えている方や理想の生活を手に入れたいという方はご相談頂ければと思います。

映画プーと大人になった僕を観て教えられた「なんにもしない」が最高の何かに繋がること

個人の時代で「理想の生活」を手に入れるためのメール講座に参加する
※「個人の時代」を生きる上で、会社や誰からの干渉も受けずに自由気ままに暮らす「理想の生活」を手に入れるためのメール講座です。

【新企画】Live in the Shadows ~ひっそりと自由に暮らす~

「個人の時代」の中で「自由な生活」を送るために私が身に付けたものをお伝えします。

会社に捉われる時代はもう終わり!個人で生きる道をみつけよう!

会社に身を委ねるだけでなく、”個人としても生きる道”を作っておきたい方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

あなたは趣味を諦めてませんか?趣味に没頭できる生活を手に入れる方法

仕事中心の生活が当たり前となっている現代社会の中で、趣味を中心とした生活を手に入れるための方法をお伝えします。

働き方改革で副業解禁!東京オリンピックに備えてやるべきこと

働き方改革法案が可決し、副業解禁となった今、「個人」が取り組むべきことについてお伝えします。

人気YouTuberシバターから学ぶ「個人の時代」で生き残る方法

ブロガー、YouTuber、インスタグラマー、TicTocerなど、「個人」が活躍できる場が増えた中で、身に付けておくことをお伝えします。

【熱盛2018】剣八お墨付きの商品一覧を大公開!

高額スクールを販売するプロダクトローンチで「役者を使った詐欺の事例」
【注意喚起】高額スクールの販売で「役者」が使われていることが当たり前にあります!


「悪質高額スクール診断」あなたの選んだ高額スクールを診断します
【購入前に】9割が偽物と言われるネットビジネス業界の商品を簡単に診断できます!

後発組のためのブログアフィリエイトステップ講座
後発組(初心者)がブログアフィリエイトで稼ぐための戦略をお伝えるための基礎講座です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。