杉山登氏の登竜門ビジネスはLINEをタップするだけでは稼げない。

侍ブロガーの剣八です。

今回は、杉山登さんの「登竜門ビジネス」について取り上げます。

その案件がこちら
↓↓
登竜門ビジネス

特定商取引法にも基づく表記
社名 合同会社Y’sWorks
運営責任者 杉山登
住所 茨城県守谷市松が丘3丁目2-2

LINEを1日1回タップするだけで稼げるコミュニティ登竜門

 

今回杉山登さんが公開する登竜門は、”LINEを1日1回タップするだけで1日最低5万円稼げる全く新しいビジネスコミュニティ”です。

このうたい文句を見ても、登竜門ビジネスの狙っているターゲット層としては、「楽して簡単に稼ぎたい人」というのは明確なので、そう思っている方たちは気を付けてくださいね。

登竜門というコミュニティに関しては、どうやら「LINEのコミュニティ」みたいで、そこに流れてくる情報をタップすると稼げるみたいなんですよね。

その情報は支援活動に関するもので、「支援する」をタップすると最低でも5万円は稼げると。

その後こうして報酬額が決まるみたいなんですが、1点気を付けなければならないことは、”口座に振り込まれるまでは報酬にならない”ということです。

正直、こうしたLINEの情報は作ろうと思えば意図的に作れるし、報酬が発生したという情報も流せますよね。

しかし、その報酬が実際に振り込まれるまでは、稼いだとは言えません。

ちなみに登竜門では、”稼ぐのと同時に被災地やストリートチルドレンなどの支援をする事が出来るという社会貢献的な要素も含まれている”と言われています。

先ほどのLINEの情報を見てもわかるように、被災地の支援をすることによって報酬が発生するので、社会貢献も兼ねているということなんでしょうね。

ただ、支援をするとお金が入ってくるというのは不自然な話で、それならその発生した報酬も支援活動に当てろよと思うのが、普通ではないでしょうか?

LINEをタップして支援するだけで稼げるという「うまい話」ですが、「うまい話には裏がある」と思って警戒はした方が良いでしょう。

CUBEアフィリエイトセンターの評判は大丈夫か?

 

今回この登竜門ビジネスを取り扱っているASPは、「CUBEアフィリエイトセンター」というASPになります。

こちらは新設されたASPで、登竜門ビジネスはその1発目の案件でかなり力も入れているようですね。

CUBEアフィリエイトセンターは、少し前に「野呂田直樹」さんが運営しているNKアフィリエイトセンターから号外メールで紹介されていたASPです。

その野呂田さんと関係しているのかどうかは現在わかっていません。

ただ、そんな野呂田直樹さんが過去に携わっていた案件と、今回の登竜門ビジネスの内容が似ているんですよね。

そして、野呂田さんが携わっていたASPの案件を見ていくと、悪評な案件が結構多いんです(^^;

過去に携わっていたASPとしては、

・メディア.com
・NKアフィリエイター

があります。

メディア.comでは、

・ドバイ大富豪の教え
・JRA倶楽部
・割引ビジネス

などの案件に携わっていて、これらは一部「被害者の会」も立ち上がっています。

実際にそれぞれの名称を検索してみるとわかります。

また、NKアフィリトセンターでは、

・ビスケット貯金
・カタログビジネス
・ファストパス年金システム
・アンサーズ.com

などの案件に携わっていますが、こちらも良い評判は耳にしません。

「カタログビジネス」と「アンサーズ.com」に関しては、私も取り上げて詳しい実態も書いてますので参考にしてみてください。

カタログビジネスについて

カタログビジネス参加者のリアルな口コミ

アンサーズ.comについて

アンサーズ.com 参加者のリアルな口コミ

実際には、カタログビジネスはYahooJapanから注意喚起を受けていて、アンサーズ.comでは発生したはずの報酬が振り込まれないといったことが起きています。

特に「アンサーズ.com」では、”簡単なアンケートに答えるだけで報酬が発生する”と言われていたんですが、蓋を開けると口座に振り込まれなかったんですよね。

その後、俺のニュース、ナイスプッシュ、というような似たような案件も出ていますが、登竜門ビジネスもこのアンサーズ.com等の案件とよく似ているんです!

そして、今回の「LINEをタップするだけで稼げる」登竜門と来ているんですが、過去の流れを見てもアンサーズと同様の感じになってもおかしくありません。

報酬もLINE上では発生しても、振り込まれるとは限りませんからね。

登竜門ビジネスについては、野呂田さんが直接的に関わっているのかはわかりませんが、アンサーズ.comのような案件もあり、それと似てますから参加される方は自己責任のもと参加してください。

なお、CUBEアフィリエイトセンターのような個人が立ち上げたASPでは、インフォトップのような大手ASPとは違い、「商品の審査」というのがありません。

つまり、好き勝手し放題ってことですね。

だからアンサーズのような案件も出てくるんです。

無料オファーで出てくる案件のほとんどは、大手ASPの審査に通らない内容なので、個人でASPを立ち上げてプロモーションをかけます。

そして、第三者の審査は行われていないため、蓋を開けてみると言われていたものとは違う商品が出てきたり、全く内容のないコンテンツやサポートが提供されたりといったことが起きるのです。

なので、こうしたメールアドレスの無料登録から動画の視聴を経てセールスが行われる、「無料オファー」ばかりに手を出していると”当然痛い目に遭う確率は高くなる”ってことです。

それを事前に防ぐためには、見る情報や情報の選び方を考えなければなりません。

そこだけ覚えておいてくださいね!

まとめ

さて、今回は登竜門ビジネスについてでしたが、LINEをタップするだけで稼げると言われているものの、被災地の支援をしてお金が発生するのはまず考え難いことですよね。

また、登竜門ビジネスは、野呂田直樹さんが関係すると予想される「CUBEアフィリエイトセンター」という新設ASPの案件になります。

しかし、野呂田直樹さんが関係している過去の案件を見ても、私の知る限りではまともな案件はなかったので、十分警戒した上で見て頂ければと思います。

個人ASPでは審査がない分、好き放題できるため、悪質な商品が出てくることも多いですからね。

ひとまず、引き続き情報は追っていきます。

最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

【熱盛2018年企画】私が「理想の生活」を手に入れた夏
※1年後の夏に「理想の生活」を手に入れて頂くための方法をお伝えする新企画です。こちらの記事は”限定公開”となりますので興味のある方のみ直接ご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

侍ブロガー剣八の「お悩み相談道場」あなたが求める「理想の生活」とは?

現在何か悩みを抱えている方や理想の生活を手に入れたいという方はご相談頂ければと思います。

個人の時代で「理想の生活」を手に入れるためのメール講座に参加する
※「個人の時代」を生きる上で、会社や誰からの干渉も受けずに自由気ままに暮らす「理想の生活」を手に入れるためのメール講座です。

【新企画】Live in the Shadows ~ひっそりと自由に暮らす~

「個人の時代」の中で「自由な生活」を送るために私が身に付けたものをお伝えします。

会社に捉われる時代はもう終わり!個人で生きる道をみつけよう!

会社に身を委ねるだけでなく、”個人としても生きる道”を作っておきたい方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

あなたは趣味を諦めてませんか?趣味に没頭できる生活を手に入れる方法

仕事中心の生活が当たり前となっている現代社会の中で、趣味を中心とした生活を手に入れるための方法をお伝えします。

働き方改革で副業解禁!東京オリンピックに備えてやるべきこと

働き方改革法案が可決し、副業解禁となった今、「個人」が取り組むべきことについてお伝えします。

人気YouTuberシバターから学ぶ「個人の時代」で生き残る方法

ブロガー、YouTuber、インスタグラマー、TicTocerなど、「個人」が活躍できる場が増えた中で、身に付けておくことをお伝えします。

高額スクールを販売するプロダクトローンチで「役者を使った詐欺の事例」
【注意喚起】高額スクールの販売で「役者」が使われていることが当たり前にあります!


「悪質高額スクール診断」あなたの選んだ高額スクールを診断します
【購入前に】9割が偽物と言われるネットビジネス業界の商品を簡単に診断できます!

後発組のためのブログアフィリエイトステップ講座
後発組(初心者)がブログアフィリエイトで稼ぐための戦略をお伝えるための基礎講座です。

2 件のコメント

  • こんばんは。剣八様
    情報ありがとうございます。
    野呂田直樹に反省はないようですね。
    杉山登「登竜門ビジネス」の
    特商法のことですが、
    所在地 茨城県守谷市松が丘3丁目2-2が移転していましたのでお知らせいたします
    合同会社Y’sWorksの基本情報
    法人基本情報の最終更新日:2018-08-08
    本店等所在地
    茨城県守谷市松ケ丘3丁目2番2号
    商号/本店等所在地の変更
    移転履歴
    茨城県守谷市久保ケ丘2丁目18番地5

    なぜ、移転前の住所を使ってオファーしているのでしょうか?

    • コメント頂きありがとうございます
      剣八です

      反省なんてことは考えていないでしょうね。
      悪いとも思ったことがないと思います。

      そうじゃなければ、
      アンサーズ、俺のニュース、ナイスプッシュ、
      そして、今回の登竜門ということはできないはずです。笑

      相当売上げが良いんでしょうね。
      もはや味を占めている感じです。

      そりゃこんなやり方をやれば、
      誰でも売れますよ。

      これをコピーライティングとも思っているところがすごいです。

      特商法の情報ありがとうございます。

      >なぜ、移転前の住所を使ってオファーしているのでしょうか?

      移転した理由はなんでしょうかね。

      そもそも登記していない住所だったなど
      考えられますが、
      移転前の住所では何か問題があったのかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。