公開日: 更新日:

イケハヤさんの脱社畜サロンの入り方と評判まとめ。気になった点はココ

(剣八)
侍ブロガーの剣八です。

今回は、イケハヤさんと正田圭さんの「脱社畜サロン」の入り方と評判などをまとめました!

すでに、

伊藤春香(はあちゅう)
古川健介(けんすう)
かほこママ
箕輪康介
企業しろおじさん
DMM片桐社長
プロ奢られヤー
安藤広大
田端信太郎
りゅうけん

といった面々も参加しているようで、今注目のオンラインサロンですね。

「脱社畜」という名を見ると、

・会社をやめて独立起業したい
・会社に縛られず自由に生きたい
・すでに独立はしてるけど収益を伸ばしたい

というような人が集まり、向上心の塊となっているサロンだと思うので、これは私も遅れてはいけないって思い参加しました。

 

※追記情報※

脱社畜サロンに実際に参加した感想はこちら

脱社畜サロンへ入会して3週間経った感想。入る価値のある人とそうでない人

この記事でまとめていること
・脱社畜サロンで受け取れるコンテンツとサービス
・脱社畜サロンの構図とコミュニティ運営の仕組み
・脱社畜サロンのコミュニティ運営に再現性はない?
・脱社畜サロンに参加する価値のある人とない人
・ブロガーやアフィリエイト稼ぎたい人はどうすれば?

剣八が脱社畜サロンに参加しようと思ったきっかけ

 

いちブロガーとして尊敬するイケハヤさんを追って

私剣八が脱社畜サロンに参加しようと思ったのは、ずばり、イケハヤさんがどんなコンテンツを提供するのかが気になったからです。

今回は、会社を売る専門家「正田圭」さんとのコラボ企画なんですが、正直、正田圭さんが誰なのか知りませんでした。笑

どうやら15歳で起業して、現在は35億の会社を経営しているらしいんですよ。

詳しくはこちら

(剣八)
めちゃめちゃ強者じゃないですか笑

一方で、イケハヤさんはというと、知る人ぞ知る炎上系ブロガーですね。

以前記事でも取り上げたので参考までに

炎上系ブロガーイケダハヤトの現在をまとめてみた!評判は悪いのか?

今回は、この同じ「ブロガー」というカテゴリーで活動しているイケハヤさんが、実際にどんなことをやっているのか、どういう思考を持っているのかを知るべく参加しました。

同じブロガーでもやってることはまた違うんですけどね。

だからこそ自分にはないモノを学び、取り入れようと。

(剣八)
私も一応、向上心はあるんです笑

実は剣八も専業ブロガーです

あ、ちなみに私はすでに脱社畜していて、「専業ブロガー」として生計を立ててます。

カテゴリーとしては「仮面ブロガー」という枠で、その名の通り顔出し、名前出しなし、「完全匿名」で稼いでいるブロガーです。

今は「仮面ブロガーズ」というコミュニティで個別指導をしていて、何人者匿名ブロガーを輩出しています。

ブログの個別指導はもうかれこれ5年以上は続けてますね。

顔出し名前出しで毎日ツイッターやブログを更新し、フルに動いるイケハヤさんとは「真逆の戦略」で、顔出し名前出しをせず”週に5時間たったの2記事”で生計を立ててます。

興味のある方はこちらも読んでみてください

【新企画】Live in the Shadows ~あなたの人生を変える10日間のメール講座~

イケハヤさんほどは稼いでませんが、それでも必要最低限の収入(サラリーマンの3倍以上)は得ていて、残った時間はプライベートの時間に当てることに徹しています。

(剣八)
脱社畜というより、脱仕事をしたかったんで(笑)

少し話が逸れましたが、脱社畜サロンでは実際に何が得られるのか、本当に脱社畜できるのかというところにフォーカスしていきたいです。

脱社畜サロンのコンセプトは「武器を手に入れ、生きたいように生きろ」

 

(剣八)
ん?脱社畜サロンのコンセプトは脱社畜じゃないんですね。笑

ってきりここに入れば脱社畜できるよっ的なことかと思ってました。

まぁ、私はすでに脱社畜しているので関係ないんですが(笑)

サロンのコンセプトと内容について

どうやら、”武器、知識、仲間”を手に入れ、次のフェーズへいくためのものなんですって!

脱社畜サロンは、

・このまま会社にいてもレベル上がらない
・サラリーマン以外の働き方を模索したい
・もっと事業を伸ばしたい
・オンラインサロン運営に興味がある

こういう人向けのサロンになってます。

別に会社に雇われるのが嫌だとか、今の仕事が嫌だって人だけじゃないし、会社員とは別の収入が欲しい、別の場所で能力を磨きそれを会社で活かしたいって人が参加しても良いですね。

一方で、私のようにすでに独立はしてるけど、事業を拡大したい、売上を伸ばしたいって人が参加するものありでしょう。

イケハヤさんいわく、このサロンでは、

・コラムを読むだけでもよし。
・アウトプットのトレーニングをするもよし。
・憧れのあの人に絡むもよし。
・サロン内で起業アイデアをプレゼンするもよし。
・グループチャットで交流するもよし。
・質問や相談を投げてみるもよし。
・仲間を見つけてプロジェクトを作るもよし。

ってことです。

その他のコンテンツとしては、

・キャリア、ビジネスに役立つコラム
・参加者との質疑応答
・定期的なビデオ講義

などがあります。

インプットするだけではダメ、絶対!

イケハヤさんは、インプットするだけでも良いって言ってましたが、正直それじゃダメだと思いますけどね。

インプットするだけじゃ身に付かないし、実際に行動して活かさないとスキルにはなりません。

”インプット3割、アウトプット7割”

くらいがベストな割合です。

私たちブロガーがなぜ知識を持っているのかというと、実は「ブログ」という場所でアウトプットをやっているからなんですよね~。

それは日々ツイッターやブログを更新しているイケハヤさんを見てもわかりますよね。

(剣八)
つまり、それが答えってことです

裏を返せば稼ぎたければそれをやらないとダメなんですよ!

なので、インプットするためだけに入るんじゃ全く意味がないので、そういう人はしっかり考えた上で参加した方が良いと思いますよ。

もちろん、イケハヤさんもインプットするだけでも良いと言いつつ、行動するような仕掛けは作ってます。笑

具体的には、

・起業戦闘力診断
・一日30ツイートしろ
・けんすうさんによる特別課題
・サロン内プレゼン
・ワイワイ盛り上がるグループチャット

などが。

これを見ればわかるように、インプットだけでなくアウトプットする環境も整っているので、その辺りも考慮して参加してみてはいかがでしょうか?

(剣八)
ってことで、私もさっそく脱社畜サロンに参加しました!

脱社畜サロンの入り方と手順

 

まずどこから参加するかというと、ココです!

・イケダハヤトと連続起業家・正田圭の「脱社畜」サロン
https://camp-fire.jp/projects/view/105795

すでに1600人以上の人が参加してますね~。(11月29日時点)

金額は月額3000円。

(剣八)
パトロンって聞くとなんだかパパみたいで若干嫌な気も笑

イケハヤさんと正田さんは良い情報やコンテンツを提供する、だから私たち参加者はその運営のための支援をするってスタイルですね。

なるほど、こういう仕組みだとお金を集めるとしてもキレイな形に見えますね~。

脱社畜サロン会員登録の手順

まずこのページの「パトロンになる」をクリック

「クラウドファンディングCAMPFIRE」に登録していない方は、新規会員登録を。

メールアドレス、もしくはFacebookかツイッターで登録。

届いたメールを開封してメールアドレスを「認証」。

ユーザー名、パスワードを入力し、利用規約にチェックを入れ「登録」をクリック。

「続ける」をクリック。

こちらを選択。

「お支払い方法」と「お届け先情報」を入力して、「確認画面へ」をクリック。

内容の確認画面が表示されたら、「完了」をクリック。

これで無事パトロンになれます。

いや、脱社畜サロンの会員ですね(笑)

月末に入ると損をする?

camp-fireの仕組み上なんですが、脱社畜サロンに月末に入ると損をする可能性があります。

というのも、サロン自体月額制で毎月の決済が月初にされるため、月末に入ったかと思えば、月初には次の決済が行われるんですよ。

これ、私も知らずに実際味わいましたからね。笑

入って1週間も立たずして2回目の決済がされたんで、ちょっと損した気分になりました。

ただ、月末に入って即解約したとしても、最初に決済した日から1ヶ月はコンテンツが閲覧できるのかどうなのかはわからないので、その辺は近々解約後に確認してみます。

(剣八)
いずれにせよ、月初に入るのが1番無難だよってことですね。

※追記※

12月末に解約したんですが、今ところ1月に入ってもFacebookグループのコンテンツは見れる状態です。

このまま1ヶ月いっぱいコンテンツが見れるようであれば、いつ入っても損はしないと言えますね。

2月頭に最終確認をしてまた報告します。

脱社畜サロンに入れない?サロンへの参加方法はこちら

 

参加手順

脱社畜サロンのパトロンになったのは良いけど、サロンにはどっから参加すれば良いの?

って人もいると思うんですよね。

特に「CAMPFIRE」を使うのがはじめての方は、迷っているのではないでしょうか?

そこで参加方法の確認をします。

まずはこちらにアクセス

https://camp-fire.jp/projects/105795/activities

(登録ページと同じです)

登録が済んでいれば、「パトロンになっています」と表示されます。

続いて、ページを少し下がって「アクティビティ」をクリック。

1.campID(camp-fireのIDです)をメモの上、facebookより以下のページへ参加申請をお願いします。

2.参加するボタンを押すとcampIDの入力を求められますので、先ほどメモしたIDを入力してください。

3.運営側の承認作業が完了するまでお待ちください。※承認が完了しますと参加済みにステータスが変更されます。

の手順に従い参加。

1に記載のURLにアクセスして「グループに参加」をクリック。

campIDを入力して、「管理者に送信」をクリック。
※campIDとはcampのユーザー名

OKをクリック。

これであとは承認されるのを待ちます。

脱社畜サロンの退会・解約方法

脱社畜サロンの退会・解約方法は簡単です。

まずは「CAMPFIRE」のマイページにアクセス。

https://camp-fire.jp/mypage

「支援中のファンディング」をクリック。

「解約」を選択。

解約理由を選択記入し、「確認画面へ」をクリック。

「解約する」をクリック。

あとはcamp-fireからのメールを確認して完了です。

サロンを退会してよかったと思うこと

結局私は申し込み時期の関係上、2ヶ月参加した形になったんですが、正直退会してよかったなと思いました。

私が入会した時期は初期の頃で、炎上騒ぎも被った最悪の時期でしたからね。

主催者の正田さんはサロンの運営そっちのけで、外部に対する言い訳で必死でした。

その主催者もいなくなるという前代未聞のサロンになり、なぜか全然関係のなかったはぁちゅうさんが運営に入ってくるという。

自分のサロンの顧客が欲しいはぁちゅうさんと正田さんの後釜を探していた運営のメリットが一致したんでしょうか?

もしそうだとすれば、それってどうなの?って感じですが。笑

また、今回私が1番退会してよかったと思う部分は、これ以上参加していても「サロン名」に見合ったコンテンツが提供されるように感じなかったからです。

退会した今はどうなのか知りませんよ。

ただ、少なくとも私が参加していた時には、「脱社畜」できるようなコンテンツは揃っていなかったです。

独立するための考え方とか、起業するための準備とかのコンテンツはありましたが、それってぶっちゃけ書籍やネット上でも探せるものじゃないですか。

参加者が欲しいのは、実際に「脱社畜できる内容」であって、「脱社畜サロン」と銘打っておいてそれがないんじゃ会員数も半減しますよね。

個人的には会員数が半減したのは、炎上騒動の問題ではなくもっと根本的なところだと思いました。

だってユーザーは中身を見て判断するんですから。

(さむけん)
もう4ヶ月が経とうとしているところですが、一体どのくらいの人が脱社畜できたんでしょうね。

これで全然成功事例が出て来ないのでは、「サロンとしての意義はどこにあるの」ってなりませんか?

オンラインサロンの仕組み自体、新しい情報がどんどん追加され、価値提供するスタイルだと思いますが、結局先の見えない内容を待ってても仕方ないですからね。

それなら最初から「○○スキルが身に付きます!」っていう明確なものに入った方が良いですよね。

「スキルシェアサロン」に改名するという噂も聞きましたが、結局それも何のスキルって話じゃないですか。

そうではなくて、もう少し明確な目的と明確な内容のコンテンツが欲しいと、いち参加者として思ったところです。

まぁ私はすでに退会した立場の人間ですから、ここから先のことには何も言えないので、参加者が得するような運営になることを祈ってます。

これから脱社畜サロンに参加するにあたり気になった点と評判

 

脱社畜サロンに参加したのは良いんですが、実際にどうなのかというところが気になりますよね。

私が現時点で気になっている点はこちら

・本当に脱社畜できるような内容になっているのか?
・1000人以上の参加者がいて運営が成り立っているのか?
・価値のあるコミュニティとして稼働しているのか?
・どのくらいのレベルの人に向けたコンテンツなのか?
・1000人以上いる中でみんな平等に絡むことができるのか?

やはり1番気になるのは、「脱社畜サロン」の名の通り、脱社畜できるような内容になっているかですよね。

これが単なる惹きつけのワードになっていないかというのが気になります。

あとは11月29日時点で1600人以上もの参加者がいる中で、イケハヤさんやその他の強者たちと平等に絡む機会があるのかってことですね。

コミュニティ自体はこれから回っていくので、現時点でどんな感じになっているのかはわかりません。

また、今は対象者もざっくりしてますが、レベルに関係なく参加しても付いていけるのかも気になりますね~。

もちろん、月額制のメリットでお試しができるんですが、それでも1ヶ月で3000円と考えればそれなりのお金にはなりますからね。

参加したからには有意義な場と時間にしたいでしょうから、その辺も含めてこれから体感したいと思ってます。

実際に参加した感想をまた後日まとめようと思うので、気になっている方はお待ちくださいね。

ちなみに、評判の方はこんな感じです

なんか「けんすう」さんって方がすごいみたいなんですが、さてこの評判をどこまで体験できるのか、これからじっくりと見ていきます!

まとめ

 

今回はイケハヤさんの脱社畜サロンを取り上げましたが、どうだったでしょうか?

参加前までのイメージとしては、何か具体的にこれをやるってことは見えてきませんが、これから脱社畜や個人のスキルを上げるための情報がいろいろとあるみたいです。

その辺はこれからじっくりと見ていきます。

入り方に関しては上記に書いてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

※このブログへはじめて訪れた人に読んでもらいたい記事
剣八が「ブログビジネス」と出会って劇的に人生が激変した話

【やるなら早めに】消費税増税に備え最小リスクで安定して資産を増やす方法

最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

追記:脱社畜サロンがはぁちゅうサロンと統合!

 

今後ははぁちゅうさんからの情報提供もあり、今よりも有益なコミュニティになるかもしれませんね。

特にサロンの運営方法やサロン運営者の本質的な部分は、今までの脱社畜サロンよりも有益な情報が流れそうです。

思ってたより良さそうな情報であれば、脱社畜サロンの継続も考え直したいですね。

追記:脱社畜サロン騒動に対するキングコング西野亮廣さんの意見に共感

 

脱社畜サロンが炎上して早2ヶ月が経とうしますが、結局今は炎上のきっかけとなった正田さんは抜け、イケハヤさん、はあちゅうさん、小原聖誉さんの3名がサロンオーナーになっているみたいですね。

主催者が抜けるというサロンは、前代未聞ですが。笑

そんな中で、キングコングの西野亮廣さんが脱社畜サロンに対して客観的な意見を述べてたんですが、これが1番府に落ちたので紹介しますね。

まず1つ目は、騒動が起きた時の対応についての意見。

まず第一に考えなければならないことは、今のサロンメンバーのことだと思います。
罵詈雑言の嵐が吹き荒ぶTwitterランドでは、なかなか「今日の『脱社畜サロン』楽しかった~!」と呟くことができません。
呟いてしまうと、自分のところに火の粉が飛んでくるからです。

https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12439105289.html

まず、第一に考えなければいけないのは、今のサロンメンバーのこと。

これができていなかったですよね。

法的措置を取るとか、えらてんさんの意見に反論するとか、外向きの対応に必死でした。

サロンの存在意義は、サロンに参加した人への価値提供ですから、それを放って外面のための対応ばかりしていたのが失敗だったなって思いました(^^;

それは結局、一人でも多くの人をサロンに入れて利益を獲ろうとする考えがあるからこそ起きる行為ですよね。

まだ入ってもいない人に対する言い訳に必死で、すでに入っている人には炎上の事情説明ばかり。

でも腹くくって参加している人って、おそらく正田さんの実績なんてどうでもよくて、サロンのサービスに期待しているので、炎上期間中にそこが薄くなったのが痛かったですよね。

外向きに対するコメントよりも、内向きに対してしっかりとサービスを提供していればまた雰囲気も変わっていたかもしれませんね。

まぁ、えらてんさんも内の人だったというのはありますけど。笑

ただ、どっちにしろ実績だけを見て入った人はどうせやめるんですから、そこに対して必死になって食い止めようとしても時間の無駄でしたよね。

この失敗から学べることは、「新規顧客」獲得のために動くよりも、まずは「既存顧客」の満足度を上げて、リピーターを1人でも増やすことが重要だと思いました。

もちろん、薄利多売のようなビジネスでは、どれだけ顧客を獲得して売り切るかという考えも必要かもしれませんが、オンラインサロンは、ファンビジネスであり、月額課金のサービスですからね。

続いて2つ目は、サロンの内容に対する意見。

『脱社畜サロン』のオーナーさんが気をつけなければならないのは、
オーナー自身にその意図が無かったとしても、『脱社畜』として打ち出してしまっている以上、結果的に、今の生活に納得がいっていない人か、もしくは、生活に困窮している(切羽つまった)人が駆け込み寺としてサロンに入ってきてしまうことで、そんな彼らが求めているのは「正論」ではなくて、「再現度」だという点です。

https://ameblo.jp/nishino-akihiro/entry-12439105289.html

(さむけん)
実際に脱社畜サロンに入っていた私は、「コレだ!」って府に落ちました。

イケハヤさんもマーケターですから、このサロン名に決まった時点で、意図して脱社畜したい人を狙っていると思います。

しかし、西野さんが言うように、サロンの内容に「正論」はあるんですが、「再現度」が見られなかったんですよね。

実際に、脱社畜するための考え方や投資への考え方など、個人で事業をするための考え方は伝えていた思います。

ただ、肝心の再現度に関して言うと、高くはないと思いましたね。

やることとしては「事業計画書の作成」などがありましたが、事業計画書を作成したところで会社をやめて起業できるかと言えば、そうではありませんからね。

むしろ、私なんてもう7年個人で事業をやってますが、これまでに事業計画書は1度も書いたことありませんよ。笑

自慢げに言うことでもないですが、それでも独立してやっていけてるんですよね(笑)

要するに、事業計画書を作ったところで、それを再現して体系化できなければ脱サラ起業なんてできないってことです。

そう考えると、西野さんが言うように「再現度が低い」と言えるでしょう。

(さむけん)
それならまだ私のように、ブログの開設から始めて、それを収益化した方が再現性はかなり高いと言えます。

ブログならリスクもありませんからね。

逆に事業計画書を作って、リアルビジネスやサービスをやろうとしても、初期費用やランニングコストがかかりすぎてリスクがどんどん高まり、最悪の場合は破産しかねないでしょう。

脱サラするんだったら、本当にブログが1番現実的ですよ!

会社に勤めながらできますからね。

ってことで、そんなブログをやってみたいという方は、下記のサービスも拝見してみてください

匿名ブログで稼ぐなら仮面ブロガーズ!

脱社畜サロンの感想はこちらから

脱社畜サロンに実際に参加した感想はこちら

脱社畜サロンへ入会して3週間経った感想。入る価値のある人とそうでない人

この記事は、

この記事でわかること
・脱社畜サロンで受け取れるコンテンツとサービス
・脱社畜サロンの構図とコミュニティ運営の仕組み
・脱社畜サロンのコミュニティ運営に再現性はない?
・脱社畜サロンに参加する価値のある人とない人
・ブロガーやアフィリエイト稼ぎたい人はどうすれば?

についてまとめています。

合わせて読んで欲しい記事

正田圭VSえらてんの炎上騒動を右斜め下から見てみた。脱社畜サロンはどうなる?

まだブログオワコン説を勘違いしてるの?ブログ終わらない説も考えてみた

炎上系ブロガーイケダハヤトの現在をまとめてみた!評判は悪いのか?

アフィリエイトの景品表示法違反は後発組にとって大チャンス!今後バカみたいに稼ぎやすくなる手法を教えます

映画プーと大人になった僕を観て教えられた「なんにもしない」が最高の何かに繋がること

あなたは趣味を諦めてませんか?趣味に没頭できる生活を手に入れる方法

働き方改革で副業解禁!東京オリンピックに備えてやるべきこと

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。