あなたの人生を変えるための短期間集中講座

ワンステップ収入ネオプラスは稼げない?仮想通貨Hope Coinは怪しい?

 

結論
仮想通貨の暴落や崩壊、Hope Coin(ホープコイン)の不透明な部分が許容でき、また損失が出ても生活に支障をきたさない資金でやるならあり!
(剣八)
あなたは仮想通貨で稼ぎたいですか?

仮想通貨と言えば2017年頃から流行して、中にはその流れに乗っかって「億り人」なんて人も出てきましたよね。

ビットコインも昨年700万円の価格を付け、当時流行り始めた5万円台の頃からは100倍以上の価格に跳ね上がっています。(今現在は下落傾向ですが)

「自分も仮想通貨で一攫千金を狙いたい」

そんな声に応える仮想通貨の案件が出てきました。

それが澤村大地さんの「ワンステップ収入ネオプラス」です。

今回はこのワンステップ収入ネオプラスがどういったことをやっていて、どんな仮想通貨を販売しているのか紐解いていきますね。

この記事でわかること
・ネオプラス推奨の仮想通貨
・販売される仮想通貨の特徴
・販売される仮想通貨の注意点

Live in the Shadows ~あなたの人生を変える10日間のメール講座~

澤村大地さんのワンステップ収入ネオプラスの概要

引用元:https://ike-bkr.com/10million-ylp1/

まず、ワンステップ収入ネオプラスは、参加者全員が報酬をゲットでき、登録から5日後には1000万円が手に入ると言われています。

そう聞くと「怪しい」とも思いますが、登録ページには実際に報酬を受け取ることができたという口コミも書かれていました。

引用元:https://ike-bkr.com/10million-ylp1/

また、ローリスクで誰もが安心して投資ができる体制となっていて、1000万円は最低ラインとして狙えるということです。

引用元:https://npre-well30.com/line1/5days10million-fn1/

なお、このネオプラスを主宰しているのは澤村大地さんという方で、シンガポールに在住の35歳の投資家になります。

引用元:https://npre-well30.com/line1/5days10million-fn1/

澤村大地さんはもともと貧乏生活を送っていましたが、学生時代から投資に着手し、独学で株やFXを勉強。

その後5年で12億の資産を形成し、28歳の頃にこのネオプラスというコミュニティを立ち上げたということです。

ワンステップ収入ネオプラスでは仮想通貨Hope Coinを販売

このワンステップ収入ネオでは、仮想通貨で稼ぎ方法をおすすめされています。

具体的にはHope Coin(ホープコイン)と呼ばれる新仮想通貨で、こちらを保有や売買をして稼ぎます

なぜいろいろな仮想通貨でHope Coinなのか?

それには3つの理由があります。

保有しているだけで受け取る利益が大きくなる

まず1つ目は、保有しているだけで受け取る利益が大きくなることです。

通常仮想通貨では、相場が上下に動く中でタイミングを計りながらトレードして利益を出しますよね。

しかし、このHope Coinでは以下2つの仕組みによって、価格の下落を防ぐことで保有を続けやすくやっているんです。

1.運営による買い上げ
2.ホープコインのBurn(焼却)

1つはネオプラス運営による買い上げで、コミュニティが持っている資金でHope Coinを買い上げ、下落しないようにしています。

そして、もう1つはBurn(焼却)と呼ばれる仕組みで、こちらは焼却と呼ばれる通り、Hope Coinの数量を減らすことによって希少価値を上げ、価格を上昇させる意図があります。

Hope Coinではこれを強制的に行うということです。

優良取引所と提携しているので上場が確定済

続いて2つ目は、優良取引所と提携しているので上場が確定済だということです。

仮想通貨の値上がりのタイミングの1つに取引所への上場がありますよね。

取引所に上場し一般流通することで、価格の上昇が見込めます。

そして、Hope Coinではすでに提携している取引所で上場が確定しているため、価格の上昇が見込まれているということです。

初値が20倍になることが公式で決定

最後に3つ目は、初値が20倍になることが公式で決定していることです。

この初値が20倍というのは、取引所に上場した際の最初の価格が20倍になるという意味になります。

つまり、上場前が1円だったとするなら、上場直後は20円になるということですね。

ここで売却をすれば20倍の利益が出ることになります。

以上の3つの施策からも、仮想通貨Hope Coinでは1000万円の収入が狙えるということです。

澤村大地さんが推奨する仮想通貨Hope Coin(ホープコイン) の怪しい点

ここまででネオプラスでは、仮想通貨Hope Coin(ホープコイン)で収入を得るということがわかりましたね。

そして、そのHope Coinの

・運営が買い上げをする
・強制的にBurnする
・提携の取引所での上場が確定
・初値が20倍になることが決定

という特徴を見ても魅力的です。

おそらく、仮想通貨のことをよくわからない方々に取っては、すぐに参加したくなる内容だと思います。

ただし、気を付けなければならないこともあります。

それは良くも悪くも操作できてしまう仮想通貨であるということです。

これだけのことを決められることってなかなか無く、また通常仮想通貨の運営元がこのようなことを一般公開することはありません。

上場が確定している、買い上げをする、初値が20倍になる。

たしかに魅力的ではありますが、逆に言えば操作次第ですぐに価格を落とすようなこともできてしまうってことです。

ちなみにですが、Hope Coinは2021年時点でもすでに取引が開始されていて、上場も繰り返しているみたいですね。

こちらの値動きを見てもわかりますが、上場後は下落をし価格の維持をしていないようです。

つまり、ネオプラスが言われているような値動きになっていないということですね。

また、過去にHope Coinを購入した方々のリアルな口コミも出ています。

仮想通貨Hope Coinの口コミはこちら

こちらの口コミを見る限りは、Hope Coinは決して良い印象とは言えません。

開発や運営をしている会社も見えず、どういう性質を持ったものかもわかりませんし、価格割れしないと言われていましたが、過去のチャートを見ると普通にしちゃってますからね。

少なくともネオプラスさんが信用できたとしても、この仮想通貨Hope Coin自体はそこまで信用できる仮想通貨ではないかなと思いました。

これから資産形成をするならまずはビジネスから

さて、今回はワンステップ収入ネオプラスを取り上げましたがいかがでしたでしょうか?

ネオプラスでは仮想通貨Hope Coinが販売されていて、そのHope Coinで一攫千金を狙うような内容でしたね。

ただ、買い支えを行う、上場が確定している、初値が20倍になるというように、あまりにも操作できる印象が強かったため、手を出すにはちょっとリスクがあるなと思いました。

その操作が良い方に転べば良いんですが、投資なので当然ながらその確証もありません。

なので、購入するならあくまで生活に支障をきたさない余剰資金で購入することをおすすめします。

なお「資産形成」を考えている方には、投資はあまりおすすめしません。

なぜなら、投資には「損失のリスク」がつきものだからです。

まず、資産形成をするための第1条件としてあるのは「資産を減らさないこと」ですよね?

そして、投資で資産を増やそうと思えば大きな資金が必要になります。

要するに、資産を減らさない手段で大きな資金を用意できる状況をまずは作った方が良いということです。

そのためにもまずは投資よりも、ビジネスで収入を得る仕組みを構築した方が良いと言えます。

私の場合はそれを「ブログ」や「情報発信」といったところでやっていて、これにより”リスクなく効率的に収入を得られる”ようになりました。

そこからNISAや仮想通貨、FXなどに手を出し、今は少しずつ労力のかからない資産形成の仕組みを構築している状況です。

投資と比べて多少労力のかかるビジネスでリスクなく資金を作りだし、その資金を使って資産運用を行い労力のかからない資産形成の仕組みを作っていく。

(剣八)
これが資産形成の最適解だと私は思っています。

もし私のようにブログや情報発信といったビジネスで、リスクなく収入を得る仕組みをまずは作りたいという方は、下記の記事も読んでみてください。

ブログや情報発信で稼げる個別指導型コミュニティ

Live in the Shadows ~あなたの人生を変える10日間のメール講座~

最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

[%e5%ae%9a%e5%9e%8b%e6%96%87]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。