あなたの人生を変える10日間のメール講座

【受講者必見】小玉歩さんの「ブログマーケティング2.0」を個人的に分析してみた

 

(剣八)
侍ブロガーの剣八です。

最近小玉歩さんが、「ブログマーケティング2.0」という面白そうな企画をやってるんですよね~。

残念ながら気づくのが遅く参加はできなかったんですが、せっかくなんで小玉歩さんがどういうマーケティングをしているのか分析してみました。

だって「ブログマーケティング2.0」というのは、小玉さんがやってるマーケティングそのもののはずですからね。

つまり、小玉さんの「ブログ」を見るのが1番手っ取り早いってことです。

もちろんこれは表面上でしか見れないので、実際の講義では表には出て来ないことや本質の部分が教えられるとは思うけど、私が個人的に分析してみたものとして参考にして頂ければと思います。

なので、必ずそれが正解ではないってことだけ理解しておいてください。

(剣八)
ってことでさっそく

そもそも「ブログマーケティング」ってどういうものなの?

 

ブログマーケティング2.0の分析の前に、そもそも「ブログマーケティング」っていうものがどういうものなのかおさらいしておきますね。

(剣八)
ブログマーケティングとはずばり、ブログを通してモノを売ること!

ブログで集客をして信頼を積み重ねることでファンを作り、最終的には商品やサービスの紹介、企画によって売上を立てることです。

「ブログマーケティング2.0」に参加された方は、言ってみればそこに参加することですでに”ブログマーケティング2.0を体験してる”ってことになります。

マーケティングって言葉は何か小難しく感じるので、私は普段使わないんですが、一応これから「自分でモノを売ること」を考えている方は覚えておいた方が良いです。

そもそもマーケティングとは簡単に言うと、「顧客のニーズに応える商品を提供すること」とになります。

例えば、仕事が忙しくて家の掃除をする暇のない人対して、ロボット掃除機のルンバがおすすめですよと提案するのもマーケティングの1つですね。

(剣八)
マーケティングおいて重要なことは、「顧客のニーズに応えること」

要は、企業が勝手にこれ売れそうだなと思って商品を作っているんじゃないってことです。

あらかじめ顧客のニーズを調査した上で、そのニーズに応える商品を開発し、ユーザーの手に届けるまでの一連の流れがマーケティングになるってことです。

よく街中やスマホのアンケートなどがありますよね。

あれなんかもマーケティングの調査の1つで、そこから顧客のニーズに応える商品を用意し、最終的には手元に届くようにします。

なので、ブログマーケティングの場合は、これをブログを通して実行するってことですね。

例えば、ブログで売上を立てる方法として「アフィリエイト」があるけど、その場合は「企業」と「消費者」を繋げることが、私たちブログを運営する者の役割になります。

その場合も、ただ何でも紹介すれば良いというわけではなく、自分の集客しているユーザーのニーズを把握し、最適な商品を提案することが必要です。

言ってみれば、企業が大規模で行うマーケティングを小規模でやるようなイメージですね。

自分のブログにはどういうユーザーが集まっていて、そのユーザーが持つニーズはどういうものかを考えること。

(剣八)
それがブログでできるようになれば、ブログで稼げるようになりますよ!!

逆に稼げていない人は、それができていないって思った方が良いですね。

また、ブログマーケティングの考え方を理解すれば逆算することもできます。

最初にこれを売ると決めてしまい、じゃあそのためにはどういう記事を書いてどういうお客さんを集めれば良いのかというように。

まぁ、これを何もやらずに理解しろっていうのは難しいので、実際に私が教える場合にはまずこれをやっていってくださいという具体的なアドバイスをしながら進めて頂くので、マーケティングを理解する必要はありません。

むしろ、マーケティングを理解するのは売上げが立ってからになります。

(剣八)
つまり、実践的なアドバイスや指導をしてもらえれば、マーケティングを理解せずともブログで稼げるってことですね!

私が指導する場合、マーケティングの部分は私がしっかりと戦略を立てながら進めて頂くので、あとはその指示に従えば例え”全くのド素人”であっても、ブログで勝手にモノが売れます。

実際1つ目の商品が売れた時は、何で売れたのかわかっていない人が大半なんで笑

ブログマーケティング2.0を小玉さんのブログから分析してみた

 

(剣八)
いや~、書いている間についつい気持ちが入って前置きが長くなりました、すいません(笑)

でも先ほど話した「ブログマーケティングの基本」は大事な話なので、もしブログで稼ぎたい方はしっかりと読んでおいてくださいね。

ではでは本題の「ブログマーケティング2.0」について。

「ブログマーケティング2.0」は、最初に言った通り小玉さんがやっていることそのものだと思うので、分析するなら小玉さんの「公式ブログ」を見るのが手っ取り早いです。

公式ブログはこちら

まず、そのマーケティングの全体像を簡単に説明すると、「ブログ」を経由してメルマガやスクール、セミナー、商材などに落とし込んでいます。

つまり、ブログが各コンテンツへの「ハブ」になってるってことです。

集客に関して私の知る範囲では、ツイッターやFacebook広告も利用しているので、そこから1度ハブとなるブログに落とし込んでいると思います。

ブログを経由せずに直でメルマガに流す場合もありますけどね。

逆に一旦メルマガに落とし込み、そこからブログを経由して、他のコンテンツに落とし込む場合も。

もちろん、「検索エンジン経由」で直接ブログに来るユーザーもいるでしょう。

このように顧客をぐるぐると回しているんですよね。

で、ブログをハブにしてできることとしては、ブログマーケティングでいうところの「顧客のニーズを絞れる」ってことです。

例えば、あるニーズに関する記事をブログで用意していたとします。

そして、メルマガ読者に対して、こういうことが学びたい人、こういうのに興味のある人はこの記事を見てくださ~いと呼びかければ、その記事にアクセスして来た人のニーズはわかりますよね。

ブログマーケティングでは、ニーズが分かればあとは何をするんでしたかね?

(剣八)
そう、そのニーズに応える「最適な商品」を提案することでしたね!!

小玉さんの場合は、いろいろと自社商品があるので、あとはその中から選択して提供するだけです。

これだけでも成約率は上がります。

ブログマーケティング2.0に参加された方は、自分が参加した経緯をたどればその「仕掛け」がわかると思いますよ。

(剣八)
そうなんです、実はブログマーケティングは「仕掛け」を作ることでもあるんですよ!

あらかじめ落とし穴を作っておいて、言い方は悪いですがそこに落ちてもらうよう誘導します。

それをメルマガやブログを活用しながらやるんですよね。

だからマーケティングを学ぶなら、自分がどういう経緯でハマったのかを考えてみてください。笑

残念ながらブログマーケティング2.0に誘導するのに、小玉さんがどういう仕掛けを作ったのかはわかりませんが、ブログに興味のある人、マーケティングに興味のある人、あるいはお金に興味のある人など、それぞれポイントを作っているかもしれません。

実際にブログやマーケティングといったストレートな切り口で誘導する以外にも、お金や自由といった切り口からも誘導はできます。

あとは絞って来た顧客をいかにして口説いていくかですね。

今回ブログマーケティング2.0に参加したみなさんは、どのように誘導されどう口説かれましたか?(よかったら教えてください笑)

それを考えれば、小玉さんの実践的なマーケティングは学べるかと思います。

(剣八)
そう、つまり真似すればいいんですよ!

初心者がいきなりオリジナルでやるのは難しいので、真似(コピー)から入って、アレンジして、最終的にオリジナルの形を作れば、それが自分のマーケティングになります。

なので、せっかく参加されたのであれば、「自分マーケティング2.0」を作ってみてはいかがでしょうか?

ぶっちゃけ真似できない部分もあるかも?笑

 

さて、今回はブログマーケティングについて解説して来ましたが、ある程度かみ砕いて解説したつもりなので、少しは理解して頂けたはずです、たぶん。笑

(剣八)
ただ、ぶっちゃけったことを言うと、小玉さんのマーケティングを真似するのって難しいんですよね!

細かく見ていくとブログ以外にもいろいろな仕掛けをしてあるし、ある種巧妙に誘導していると言えます。

実際AYUさん自身、「小玉の商品なかなか買えない、むしろどこで売っているのマーケティング」をやっているとも言ってます。

そのブログ記事がこちら

仕掛けてる本人からすると、効率かつスマートなマーケティングをやっているとは思うんですが、素人からみると複雑に見えると思うんですよね。

それに小玉自身すでに「小玉歩」というブランディングが出来上がっているので、そういう意味でも一般人に真似をするのは難しいです。

小玉さんが紹介するなら、小玉さんの商品なら買う。

っていう人もいるので、「小玉歩マーケティング」が成立しちゃってるんですよ。

今日タイムリーに届いたメルマガを例に出すとこんな感じです

「小玉さんの紹介だから買ったのに」

このブランディングを素人が一から作り上げるのは難しいし、またそれをうまく操るのも大変なので、ぶっちゃけ真似をするのは厳しいと思うんですよ。

ブログのネタや発信においても、経験値が全く違うので数段上のレベルのことを書いてますからね。

(剣八)
そりゃ見にきますわって感じです。笑

それでも真似できる部分は真似していくべきですかね。

しかし、今回「ブログマーケティング2.0」に参加し、ちょっと自分には付いていけなかったなという方は、もう少しレベルを落として学び直すことも必要なんじゃないかと思います。

それこそ先ほど私が紹介した「仮面ブロガーズプラス」なんかは、より実践的な学習プログラムになっていて、ブログを開設するところからはじまり、キャラクターの作り方、ブログの運営方法、記事の書き方まで、ブログで稼ぐことにおいて必要なものをすべてコンプリートしています。

しかも無駄がなく最低限必要なことだけを揃えて。

すでに「マーケティングの型」は出来上がっているので、その通りにブログを作っていけば「自然とモノが売れるようになる」ってことですね。

マーケティングの小難しい話はないですし、より実践的、かつ一般の方がわかりやすい話になっているので、「0」から実践的にマーケティングを学びたい方にはぜひおすすめですよ!

(剣八)
よかったら剣八組という企画にも参加してみてください~

仮面ブロガーズプラスを2年間実践したブログ歴7年が本気レビュー

ハッキリ言ってマーケティングは実践しないと身に付かないんで、家で座ってインプットばかりしていても一生身に付きませんからね。

ブログマーケティングを身に付けたいならブログを運営してなければいけないので、もしそのブログの運営方法を「0」から身に付けたいという方は、私も指導していきますのでぜひ相談して頂ければと思います。

では今回はここまでになりますが、この記事を通して少しでも「気づき」を得て頂けると幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

■関連記事

小玉歩さんの「アフィリエイト2.0」をよりわかりやすく解説してみた


↑↑↑
友達追加はこちらをタップ

気軽にやりとりしてみたい方はLINE@からメッセージをください^^

メールでのお問い合わせはこちらから

剣八裏メルマガ「一騎当千」副業・資産形成への第一歩

「老後に2000万円の貯金が必要」

金融庁からその報告があり、今年は「副業・資産形成」への動きが大きく変わった年になりました。

副業に興味を持つ人が88%、そのうちすでに実践している人が32%というデータも実際に出ています。

正社員3000名に聞く「副業」実態調査

(剣八)
そんな中であなたは出遅れていませんか?

・何から手を付けて良いのかわからない
・どう行動して良いのかわからない
・副業の悩みを解決したい


そんなあなたのために、この剣八裏メルマガ「一騎当千」では、副業・資産形成への“大きな第一歩”となる情報をお届けしています。

“やりたいけど、できない”

そんな方には打ってつけの内容になっているので、まずは登録だけでもやってみてください^^

1度受け取ってみて合わないと思えば、解除して頂いても構いませんので。


剣八裏メルマガ「一騎当千」の登録はこちら


【このメルマガの目的】
・一騎当千とは?
一騎で千人を相手にできるほど強いこと。

という意味の通り、この裏メルマガは、一人で千人分の力を持った「個人」を輩出すること を目的としています。

「稼げる個人」になるために必要な思考や行動、方法論など、この7年間私が個人としてブログで稼いできた知識や経験から得たものを包み隠さず共有していきます。

なので、これから「個人でも収入を得られるようになりたい」と少しでも思った方は、ぜひ登録しておいてくださいね^^

そして、この裏メルマガを通して自分のタイミングで働き、自分のタイミングで遊び、自分の時間や生活をコントロールできるような「真の自由」を一緒に手に入れましょう!

(剣八)
そのためにも、まずは第一歩として「一騎当千」で学び、「稼げる個人」を目指してみてはいかがでしょうか?

令和の時代に生き残るための個人の稼ぎ方

お金にまつわる問題
・消費税の増税
・老後の資金問題
・終身雇用の崩壊
これらの問題に加えて、追い打ちをかけるように突如として現れた“新型コロナウイルス”

日本は令和の時代を迎えて新しい時代を築こうとしていたさなか、リーマンショックを超えるほどと予測される、“大不況時代”に突入しようとしています。

昨年末まではまさかこんな事態になるとは、誰もが予想していなかったでしょうが、こうなった以上、コロナとも共存して生活していかなければなりません。

そんな中、今1番必要なのは、“時代の変化に対応できる個の力”です。

実際コロナウイルスの影響によって、
・飲食店やサービス業の休業要請
・一般企業のテレワーク化(在宅勤務)
・個人店舗の閉店や企業の倒産
など、ネガティブなニュースが相次いでいます。

老舗旅館が倒産 コロナ影響で初

経営破たんが全国で150件 「新型コロナウイルス」関連倒産状況

それによって“収入が激減”した方も徐々に増えて来ていて、政府からもどうにか補填するという話は出ていますが、すべてを賄いきれるかわかりません。

ひと昔前までは、1つの会社に所属して収入を得て、国の政策による支援を受けるだけで、死ぬまで不自由なく生活できる時代でした。(私の祖父母あたりくらいまでは)

しかし、こうした状況なのでもうお気づきかと思いますが、そうもいかない時代となってきました。

国もマスクを2つと給付金10万円を配るのが精一杯で、会社も利益が出なければ当然給与を払いきれません。

ここ2,3年から予兆はありましたが、「1つの会社に依存して働く時代も終わった」ってことですね。

私は「競争」することがあまり好きではないんですが、こうなってしまった以上、おそらく「競争社会」に近づいていくのではないかと考えます。

そうなった時に必要となるのが、先ほど挙げた“時代の変化に対応できる個の力”ですね。

(剣八)
“時代の変化に対応できる個の力”もたくさんありますが、その中でも私が真っ先に挙げるのは「個人で稼ぐ力」です。

テレワーク(在宅勤務)が強いられる中、“今どこにポジションを置き、何で、どのように稼ぐのが1番良いのか”を、この度「無料講座」として公開することにしました!

気になる方は、下記よりご登録頂ければと思います。

Live in the Shadows ~あなたの人生を変える10日間のメール講座~

※このメール講座では、緊急事態宣言が出た3月,4月の間でも、これまでと変わらないどころか、むしろ売上が伸びた、「コロナの打撃を一切受けなかった稼ぎ方」をお伝えしています。

結局、本当に稼げる情報はあるのか?

誇大広告
・たったの1ヶ月で1万円が3000万円
・簡単作業で月収30万円をGET
・リスク、知識、作業なしで月収200万円
・7万円を入れておくだけで毎日10万円を生み出し続ける
・スイッチを押すだけで毎日3万円
・毎月100万円以上の完全なる不労所得があなたの元へ
・ただ起動してそのままにしておくだけで月の収入が100万円になる
と言われて購入してみたものの、蓋を開けてみると言われていた内容とは大きく違い、サポートも全然対応してくれない、挙句の果てには連絡すら取れない。

メールアドレスを登録し、動画を見て、商品を購入する。

何度も何度もその繰り返し。

結局、本当に稼げる情報はあるのか?

(剣八)
その気持ちわかります、一体どうなってるんだ!

って感じですよね。

今でこそまともに稼げるようになった私ですが、ネットビジネスを始めた当初は右も左もわからず、アフィリエイトの「ア」の字すら知らなかったズブな素人でした。

(剣八)
当然稼げるわけもありません(^^;

しかし、1つの情報1つの出会いによって私の人生は180°逆転しました。

つまり、誰から情報を受け取り、誰に教わるかが重要なんです。

メールアドレスを登録し、動画を見て、商品を購入する。

そういった情報収集ばかりやっていると、いつまでも本物の情報にはたどり着けません。

ぶっちゃけ、この手の商品は”作り話”がほとんどで、それこそ「役者」や「エキストラ」を使って演出している動画もあります。

高額スクールを販売するプロダクトローンチで「役者を使った詐欺の事例」

クロ現プラスにも出た情報商材が詐欺と言われる理由。K氏の正体は?

どうすれば負の連鎖から抜け出すことができるのか?

それはシンプルに今受け取っている「悪い情報」を遮断して、「良い情報」が入ってくる窓口を作っておくことです。

その窓口の1つに私からの情報も加えてみませんか?

【剣八厳選】お墨付き商品一覧

もちろん、最初から信用しろなんて言いません。

でも今受け取っている情報よりは間違いなく質は高いので、まずは1つで良いので受け取ってみてください。

前者の情報との大きな違いとしては、私も実際に購入して試し、稼いでいるってところです。

メールアドレスを登録し、動画を見て、商品を購入する。

こうした商品ってまだ誰も試していないんですよ。

でも私がおすすめする情報は、私が実際に試して結果を出している。

ここが大きな違いなんです。

例えば、日常の買物でもダイエット器具や健康サプリメントを購入しようと思った場合、実際の購入者の口コミを見ますよね?

実際の購入者の口コミで評価を確認した上で購入した商品というのは、良い商品だったという経験はありませんか?

私が流す情報は、それと同じようなことです。

(剣八)
なので、今の負の連鎖から抜け出したいという方は、一度私からの情報も受け取ってみてはいかがでしょうか?


わからないことや聞きたいことがあればちょっとしたことでも相談に乗りますので、遠慮なくご連絡くださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。