あなたの人生を変えるための短期間集中講座

自分ブランド革命が怪しい。評判がわからないので参加してみた。

(剣八)
アフィリエイト、転売、FX、何をやってもうまくいかない・・・

この先どうすれば良いんだろうと悩んでいる方もいますよね。

そんな方を最終的に救うコミュニティ、それが「自分ブランド革命プロジェクト」だそうです。

これまで思う通りにいかなかった方たちが、お金を稼いで自己成長、自己実現させるそんなコンセプトを持つコミュニティになります。

ただ、実際のところ何をするのか、どんなコミュニティなのかわからなかったので、今回はその説明会に参加してきました。

その中でビジネス経験のある私なりに感じたことや考えのもと、どういった場所なのかを理解したので、1つの情報として参考にして頂ければと思います。

この記事のポイント
・自分ブランド革命はマインド論押し

・自分ブランド革命の期間が短い
・自分ブランド革命を売って稼いでいるのでは?

Live in the Shadows ~あなたの人生を変える10日間のメール講座~

自分ブランド革命の説明会参加直後の率直な感想

まず、今回私が自分ブランド革命の説明会に参加した率直な感想としては「終始マインド論が先行していた」です。

この説明会ではどういった感じで稼いでいくのか、そしてなぜそれで稼げるようになるのかといった、具体的な理由や根拠が詳しく話されてませんでした。

なので、ネット上の口コミでも具体的な稼ぐ方法がわからなかったといった声が多いんだと思います。

ほとんどはこういう考えの人はうちには合いませんといった形でどんどん人を削っていき、最終的に残った人に対して、うちの卒業生たちはみんなこれだけ稼いでいますよという実績を伝えて、高額のサービスへ誘導するといった感じでしたね。

説明会の話はほとんどマインド論と講師の過去、実績や稼いだ額という内容になります。

少なくともビジネスで最も大事な「どういう稼ぎ方をするのか」という部分は1番浅かったことからも、仮にこのコミュニティに参加したとしても、マインド論で押しつぶされるという印象です。

自分ブランド革命では何をする?その仕事の内容はコーチ・コンサル

自分ブランド革命の説明会を受けて、その一部の情報からわかったことは「コーチ・コンサル業で稼ぐ」ということです。

ほとんどの話は、

・今ここに来ている人たちは自分の理想を叶えられていないですよね~
・このコミュニティのこの考え方に共感する人はぜひ参加を
・私も過去にはこういう失敗をしてきたけどここに参加してこう変わりました
・みんなこれくらい稼いでいますよ~

といったものだったんですが、結局仕事の内容としては「コーチ・コンサル業」をやって相手に感謝されつつ稼ぎましょうというものでした。

(剣八)
ここで1つ疑問が生じますよね?

ビジネスで結果が出なかった人、自分の理想を叶えられなかった人たちがここに集まってると言っていたのに、まだ結果を出していない自分が他人をコーチングして成果を出せるのかと。

ぶっちゃけ、私自身もコーチ業とまではいきませんが、ビジネスの指導はやっているのでわかりますが、結果を出ていない人が教えるのはその人のためになるとは考え難いです。

実際私もビジネスを始めた頃は、まずは自分が結果を出すことに専念してましたし、人に教え出したのは結果を出してから1年、2年と経った後くらいからです。

しかし、ここでは自分が結果を出す前からいきなり、他人をコーチングしてお金をもらいましょうという教えなんですよ。

その辺りにも違和感を覚えました。

ここで改めて自分ブランド革命が教えていることをまとめますね。

1.商品はじぶん
2.人の問題解決をし、より幸福な状態へと導く
3.対価として感謝されながらお金を頂く

といったビジネスモデルで、これを「じぶんブランド型ビジネス」と呼んでいました。

要するに、自分を売り込んで、コーチ・コンサルタントとして問題解決をし、お金をもらいましょうということです。

なお、じぶんブランド型ビジネスでは、クライアントに対して決められた時間と回数セッションを行い、対価を頂くということですが、1時間×9回で16万円の報酬を受け取っているということでした。

もちろん報酬額は人それぞれ自由に決めることもできます。

ざっくりにはなりますが、自分ブランド革命で教えている内容は、上記のようなものになります。

自分ブランド革命の説明会を受けて感じた違和感

今回自分ブランド革命の説明会を受講して、いくつか感じた違和感がありました。

自分のやりたいことやお金を稼ぐ方法がみつかるわけではない

そのまず1つ目ですが、説明会の前半では自分ブランド革命に参加すれば、自分のやりたいことやお金を稼ぐ方法がみつかると言っていたんですが、実際のお金を稼ぐ方法はコーチ・コンサル業と決まっていたんですよね。

ここに参加した人たちは、それぞれ自分に合ったお金を稼ぐ方法をみつけて稼いでいるといった印象だったんですが、マインド論が多く説明が回りくどいせいかそういう印象になってしまったという感じです。

ただ、アフィリエイト、転売、FX、あるいは他の副業で稼げなくて、コーチ・コンサル業で稼げる根拠の説明がなかったので、そこもまたビジネスモデルに関する詳しい説明はないんだなと思いました。

コーチング技術が本物かはわからない

続いて2つ目は、じぶんブランド型ビジネスに関してですが、今回コーチ・コンサル業を行うに当たり、ある技術を伝授してくれるようになっています。

それが海外に「マイケルボルダック」という有名なコーチの技術で、自分ブロランド革命の代表が、そのコーチから教わってきた技術をコミュニティで落とし込んでいるということでした。

あとは技術を使ってクライアントの問題を解決して稼ぐというのが、自分ブランド革命のビジネスモデルでしたね。

ただ、私自身マイケルボルダックという名前は初めて知りましたし、そのコーチング技術に信憑性があるのかぶっちゃけよくわかりません。

少し情報を調べてみると

https://www.forestpub.co.jp/ccp/

こんな情報が出てきたんですが、自分ブランド革命プロジェクトとかなり似たような内容でした。

ただ、この情報は2011年のものなので、このマイケルボルダック氏が2011年に持ち込んだ古い手法を未だにやっているのかなとも思いましたね。

ちなみに「目標達成の8ステップで問題解決をして結果を出させる」ということだったんですが、ここで私は2つの疑問が浮かびます。

まず1つ目は、このコーチングを受けることで「本当に成果が出るのか」です。

例えば、アフィリエイトで成果が出ない人がコーチングを受けたとします。

でも絶対に成果が出るとは思えないんですよね。

なぜなら、アフィリエイトで稼ぐためには、マインドやコーチングよりも先に、大前提として「具体的な稼ぎ方」や「正しいノウハウやスキル」がなければいけないからです。

でも自分ブランド革命の権東武栄志さんは、まるでそんなのが無くても成果が出るというようなことを言ってたんですよ。

しかし、これはアフィリエイトで実績を出した者から言わせると絶対にあり得ません。

まだ、そういう正しい情報が揃っているけど、なかなか行動ができないからという人に対してコーチングするならわかりますが。

そして、もう1つ疑問に思ったのは、このコーチング技術はジャンル問わずどんなものにも使えて、成果を出すことができると言っていたことです。

例えば、権東武栄志さんが成果の例としてビジネスでも、結婚でも成果が出たおっしゃっていました。

でもビジネスと結婚って全く違うことですよね?

その違ったものに対して、同じ型のものが通用するとは到底思えませんよね。

その通用するという理由や根拠の説明もなかったですし、本当にビジネスモデルに関しては情報が不透明な部分が多かったです。

クライアントの潜在意識を引き出すとも言ってましたが、そもそも自分の潜在意識すら引き出せていない状態で、いきなり他人の潜在意識を引き出すことなんて無理な話だなとも思いました。

というより、潜在意識となってくるともはやスピリチュアル的な話になってきますね(笑)

自分ブランド革命プロジェクトの講座内容と料金

ここまで説明会で受けてきた内容についてまとめてきましたが、説明会の最後にはプロジェクトの内容と料金の案内があったのでお伝えてしますね。

まず、自分ブランド革命では「じぶんブランド型ビジネス」を構築していくと伝えましたが、これはコーチ・コンサル業ですね。

そして、ここで使うコーチング技術やクライアントの獲得方法を学んでいきますが、実際に対面で指導を受けるのが6日間で日程も予め決まっています。

つまり、この予め決められた日程に参加できない場合は、まず見送るしかないってことです。

で、実際の講座内容なんですが・・・

初回の2日間:成功マインド

出ました、やはりマインド論からですね(笑)

何やらこのマインドが土台で、世界に通用するコーチング技術という武器を使いこなすためには、この土台がしっかりしていないといけないんだとか。

たしかにその理屈もわからないこともないですが、そもそもそのコーチング技術が世界に通用するものだという根拠はないですし、武器って実際に使わないと使いこなせませんよね。

野球で例えるならバットを振る前にマインド高めましょうと言ってるようなものですが、やっぱり武器や道具って実際に使わないと上達しないので、マインドに2日間も使うのは謎ですね。

次の2日間:実際のやり方を身に付ける

ここではセールスやコミュニケーションなどを学ぶようになっていて、実際の「クライアントの獲得方法」や「セールススキル」などを学ぶようになっています。

でもここで1つ思うのが、2日間では足りないと思いませんか?

自分が全くやったことのない分野のセールスをたったの2日間でマスターするってかなり難易度が高いと思うんですよね。

言うならば就職して2日間の研修を受けて「あとははい、どうぞ」と言われているようなものです。

セールスってそんなに簡単なものではありませんし、学ぶにはちょっと期間が足りないかなと思いました。

チャレンジ期間:クライアントの獲得

上記のマインドと実際のやり方の研修を終えたら、さっそくですが約1ヵ月のクライアント獲得期間に移ります。

基本は研修で身に付けたことをやりながら、実際にクライアントを獲得する期間ですね。

なお、この間ZOOMでのフォローアップも2日間予定されていて、クライアントの獲得に動いていきます。

つまり、この1ヵ月でクライアントを獲得しないと、直接フォローのある期間に収益化するのは難しいってことですね。

とは言え、真っ新な状態で集客にもあてがない中で、どのように集客していくのでしょうか?

周りの知り合いから声をかけるのか、それともナンパ的な感じで声をかけるのか。

いずれにしてもきついですよね(^^;

最後の2日間:コーチング技術を身に付ける

クライアント獲得のチャレンジ期間を終えたら、いよいよコーチング技術を学びます。

ここでなんちゃらボルダックとかいう外国人から授かったコーチング技術を学ぶわけですね。

ただ、1日は表彰式に当てるみたいなので、実質技術を身に付けられるのは1日なんですよ。

ここで疑問に思うのは、素人が1日で身に付けられるようなコーチング技術に「価値はあるのか」ということです。

少なくとも私がお客さんの立場なら、そんな1日の付け焼き刃で身に付けた人からお金を払ってコーチングしてもらいたいとは思いません。

といったようなプロジェクト内容になっていますが、全体的に言えることは「とにかく期間が短い」ということです。

マインド、やり方、コーチング技術とありますが、マインドは必要ないとして他2つのものも2日間で身に付けるのは、ちょっと厳しいのではと思いましたね。

むしろそんな短期間で身に付けれるスキルとなると、価値としてもどうなのかなと思ってしまいます。

その他のコンテンツやサービス

その他のコンテンツやサービスは以下の通りです。

1.サポートパートナー
2.Facebookグループ
3.週報システム
4.フォロー動画&音声
5.メンバー限定メルマガ
6.定期的に投げかけられる質問
7.勉強会の開催
8.動画講義
9.ラーニングサイト

料金

最後に気になる料金についてですが、この料金に関しては「自分の人生に革命をもたらす投資」このように表現していました。

そして、その内訳と定価がこちら。

6日間のセミナー:65万円
各種フォローシステム:20万円
限定ワークブック:1万円
合計(定価):86万円+税(8万6000円)

率直な感想としては「高い」ですよね(^^;

6日間のセミナーだけで65万円はさがに高いです。

1日10万円以上の計算ですからね。

なお、これは説明会でよくあることですが、当然ここから値引きが行われます。

今回の特別価格:65万円
早期割引価格:55万円
会場申込価格:39万8000円(税込43万7800円)

という値引きが行われました。

正直な感想としては、実質対面の研修が6日間しかない中で、あとは基本的に自走という形になっていて、サポートも付いていますがその期間の詳細も出ていないので、これで39万8000円はちょっと割高かなと思います。

中身も知らない外国人から授かったコーチング技術で、何かそれっぽい情報で固めている感もありますし、説明会でも終始マインド論が先行していることからも、結局マインドを押し付けられて終わってしまうのではという心配もあります。

ちなみに、上記コースとは別途、講師である権東武栄志さんの「ファーストクラス」という特別コースの案内がありましたが、こちらに関しては税込み ”79万2000円” でした。

いずれにしても言えることは、40万円も出すならもっと本質的なビジネスを学ぶこともできますし、ちょっと投資先としてはびみょうなかなと思いました。

それこそこのプロジェクトの運営者は、YouTube広告を使って集客をし、オンラインの説明会で勧誘をしていて、オンラインの方に力を振っていますが、実際にやることはオフラインのビジネスですから、このことからも今はオンラインのビジネスに投資をした方が良いこともわかるでしょう。

結局は自分ブランド革命を売って稼いでいるコミュニティ?

さて、ここまで自分ブランド革命プロジェクトを取り上げてきましたが、いかがだったでしょうか?

自分ブランド革命では、コーチ・コンサルで人の問題を解決してお金をもらうということでしたが、

・そもそも未経験者いきなりコーチングをやってお金を取るほどの価値を与えられるのか
・カリキュラムが用意されているにしてもその技術自体に本当に価値があるのか

は疑問に思いました。

私の結論としては、何かで成果を出したり、出させたりするにはやはり「具体的な方法」が必須であり、マインド論を一方通行で押し付けてもなかなか結果を出すのは難しいのではないかと思います。

ちなみに、この説明会に参加して序盤の方から気になっていたのは、結局この自分ブランド革命はこれ自体の売上が各講師やスタッフの収益源になっているのではないかということです。

というのも、講師自身は話のうまい人でしたが、最初に出てきたスタッフは台本を読み上げるような感じでしたし、そんな状況ではとてもじゃありませんが人をコーチングするのも難しいでしょうし、セールスすることすら厳しいでしょう。

自分の言葉でしっかりと話せないわけですからね。

また、自分ブランド革命は卒業生が講師やスタッフに回る形になっていて、卒業生の一部が運営側に回り、自分ブランド革命で収益を得ているシステムにも見えました。

要するに、じぶんブランド型ビジネスというビジネスモデルを作って、それを売って稼いでいるだけであって、本職の方ではそこまで結果を出していないのではないかってことです。

事実、自分ブランド革命の実績者や数字はたくさん出てきましたが、その人たちがコーチングした人からのコメントは一切出てきませんでした。

コーチングで稼いでいるのであれば、本職で結果を出した相手からのコメントが1つや2つあった方が自然ですよね。

といったように、結局このコミュニティがやっていることというのは、YouTubeなどの広告を出して、説明会に案内し、そこで「自分ブランド革命」というものを売って稼いでいるだけのように見えました。

つまりは本当に稼ぎたいと思うのなら、このようなモデルを真似する方がよっぽど現実的ということですね。

ちなみに、この一連の仕組みのビジネスを「情報発信ビジネス」と呼びますが、もしそっちに興味を持ち「商品やサービスを売って稼ぐ」本質的なビジネスを学びたいなら、下記講座も受けてみてください^^

Live in the Shadows ~あなたの人生を変える10日間のメール講座~

ネットやブログでモノが売れる仕組みを作れるコミュニティ「文殊ラボ」

最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

[%e5%ae%9a%e5%9e%8b%e6%96%87]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。